Backlog、OpenAI APIと連携した課題内容やコメントを要約する「AI要約」機能のβ版をリリース

ChatGPT

株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供しているプロジェクト管理・タスク管理ツール「Backlog」は、OpenAI社が提供するOpenAI APIと連携した「AI要約」機能のβ版をリリースしました。
この連携機能により、Backlogの課題内容とコメントをワンクリックで要約することが可能になります。

  • Backlogの「AI要約」機能(β版)について

Backlogは、登録したタスクごとにタスクの内容やコメントを集約できるため、情報共有や業務引き継ぎがしやすくなることが特長です。しかし、課題が複雑で完了までに要する期間が長くなるほど、コメント数が増え、そのやりとりを認識する負荷が高くなっていました。

今回リリースした「AI要約」は、タスクごとに記載された内容とコメントを要約することが可能です。

AI要約機能のイメージ

この機能をご利用いただくためには、各社でご契約のOpenAIよりAPIキーを発行し、Backlogの各スペースごとに、管理者がAPIキーを登録する必要があります。

詳しいご利用方法は、Backlogブログ「AI要約機能をリリースしました」をご確認ください。

OpenAIと連携した「AI要約」機能をリリースしました | Backlogブログ
OpenAIを利用して課題に記載された内容とコメントを要約する「AI要約」をリリースしました。
  • 「“進んでるね!”で、チームは進む。」プロジェクト管理ツール「Backlog」について

・Backlog サービスページ:https://backlog.com

「Backlog」は、3つの強みを有するプロジェクト管理・タスク管理ツールです。

 1. 業界・業種を問わずお使いいただける親しみやすいデザインと操作性

 2. タスク管理のみならず、Wiki、Git、ガントチャートなどの豊富な機能がオールインワン

 3. 人数無制限のため、価格を気にせずチームメンバーを招待可能

2005年のリリース以降、多くのチームのコラボレーション促進に貢献してきました。現在、クラウド版 / オンプレミス版の2種類を提供し、世界で110万人以上のユーザーにお使いいただいています。

・導入事例はこちらから:https://nulab.com/ja/customers/category/service/backlog/

  • ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、プロジェクト管理・タスク管理ツール「Backlog」、オンライン作図ツール「Cacoo」、ビジネスチャットツール「Typetalk」、組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高めるための「Nulab Pass」を開発・提供しています。

・プロジェクト管理・タスク管理ツール「Backlog」:https://backlog.com

・オンライン作図ツール「Cacoo」:https://cacoo.com

・ビジネスチャットツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com

・組織の情報セキュリティ・ガバナンスを高める「Nulab Pass」:https://nulab.com/ja/nulabpass

  • 株式会社ヌーラボについて
本社福岡県福岡市中央区大名一丁目8-6 HCC BLD.
東京事務所東京都千代田区神田三崎町三丁目6-14 THE GATE 水道橋 7F
京都事務所京都府京都市下京区突抜二丁目360
代表者橋本正徳
ウェブサイトhttps://nulab.com https://nulab.com/ja/about/careers/(採用ページ)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

引用

Backlog、OpenAI APIと連携した課題内容やコメントを要約する「AI要約」機能のβ版をリリース
(株)ヌーラボのプレスリリース(2023年11月9日12時00分)Backlog、OpenAIAPIと連携した課題内容やコメントを要約する機能のβ版をリリース

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました