LINE公式アカウント&LMessage


こんなお困りはありませんか?

顧客とのコミュニケーションができていない

顧客の集客・リピートに困っている

顧客からの評判が気になる


LINE公式アカウントなら


・ユーザーとの関係性を強化!

LINEは日常的に使われるコミュニケーションアプリです。
LINE公式アカウントを友だち追加することで、ユーザーは企業や店舗と気軽にトークしたり、メッセージを受け取ったりすることができます。
これにより、ユーザーは企業や店舗に対して親近感や信頼感を持つようになります。

・販売促進や集客に効果的な施策を実施する

LINE公式アカウントでは、様々な機能を使って販売促進や集客に効果的な施策を実施することができます。
例えば、クーポンやショップカードを発行してリピート率を高めたり、友だち追加広告やリッチメニューを活用して新規ユーザーを獲得したり、LINEコールやチャットでオンライン接客を行ったりすることができます。

・ユーザーのニーズや反応を分析する

LINE公式アカウントでは、ユーザーのニーズや反応を分析することができます。
例えば、メッセージ配信の開封率やクリック率、クーポンやショップカードの利用状況、チャットの内容や頻度などをレポートで確認することができます。
これにより、ユーザーの傾向や要望を把握し、施策の効果測定や改善に活用することができま

LINE公式アカウントの機能


LINE公式アカウントでは、さまざまなマーケティング機能を利用できます。

メッセージ配信

友だち追加したユーザーにテキストや画像などのメッセージを送ることができます。
一斉配信やセグメント配信、タイムライン投稿などの方法があります

LINEチャット

ユーザーからの問い合わせに対して、LINEのトークと同じように直接コミュニケーションができます。
自動応答やAI応答などの設定も可能です。

LINEコール

ユーザーからLINE公式アカウントに無料で通話・ビデオ通話ができる機能です。
顧客とのコミュニケーションを強化できます。

LINEリッチメニュー

ユーザーがLINE公式アカウントのトーク画面を訪れた際、画面下部に大きく開くメニューです。
よく使う機能やコンテンツへの誘導に便利です。

ショップカード

LINE上でポイントカードの発行管理ができる機能です。
ユーザーはスマホで簡単にポイントを貯めたり使ったりできます。利用データの分析も可能です。

クーポン

店舗で使用できるクーポンを作成し、メッセージとして配信することができる機能です。
ユーザーはスマホでクーポンを提示するだけで割引や特典を受けられます

データ分析

LINE公式アカウントの運用状況や効果測定ができる機能です。
友だち数やメッセージ配信数、反応率やブロック率などの指標を確認できます。

さらに、LMessageも併用すれば


メッセージ配信

L Messageでは、LINE公式アカウントで友だちになったユーザーに対して、メッセージを配信することができます。
メッセージの種類は、テキスト、画像、動画、スタンプなどがあります。
また、ステップ配信という機能を使えば、ユーザーの反応に応じて自動的にメッセージを送ることも可能です。

経路分析

L Messageでは、ユーザーがどの媒体からLINE公式アカウントに友だち登録したかを分析することができます。
これにより、効果的な集客ルートを把握したり、流入経路別に異なるメッセージやリッチメニューを表示したりすることができます。

顧客管理

L Messageでは、友だち登録したユーザーの情報を自動的に取得し、タグ付けすることができます。タグ付けは、ユーザーの属性や興味・関心などを分類するためのラベルです。
タグ付けをすることで、ユーザーをセグメント化し、ターゲットに合わせたメッセージ配信や施策を行うことができます。

回答フォーム

L Messageでは、ユーザーにアンケートや質問などを行うことができます。回答フォームは、テキスト入力や選択肢などの形式があります。
回答フォームを使えば、ユーザーのニーズや満足度などを調査したり、データ収集やリード獲得などに活用できます。

セグメントリッチメニュー

L Messageでは、リッチメニューという機能を使って、ユーザーに操作しやすいメニューを表示することができます。
リッチメニューは、画像やテキストなどの要素を配置して作成できます。
また、セグメントリッチメニューという機能を使えば、ユーザーのタグや流入経路などに応じて異なるリッチメニューを表示することもできます。

予約受付

L Messageでは、カレンダー予約イベント予約という機能を使って、ユーザーに予約受付を行うことができます。
カレンダー予約は、サロンや教室などの個別予約に適しており、コースやスタッフの選択や空き状況の確認などができます。
イベント予約は、セミナーや体験会などの団体予約に適しており、参加人数や決済方法などの設定ができます。

決済連携

L Messageでは、StripeUnivaPayなどの決済サービスと連携することができます。
決済連携をすることで、LINE内で商品販売から決済まで一貫した仕組みを構築することができます。
また、購入者の情報を取得し、フォローアップやアップセルなどの施策を行うこともできます。

LINE公式アカウントとL Messageの機能は、ビジネスの成長と顧客とのコミュニケーションを強化するための強力なツールです。
これらを利用することで、顧客との直接的なコミュニケーションを促進し、彼らの興味や行動を理解することが可能になります。
そして、その情報を基にしたマーケティング戦略は、ビジネスの競争力を大幅に強化できます。


サービス概要

導入支援

LINE公式アカウントやLMessageのアカウント開設から構築・公開までを一括でサポートします。

運用支援

メッセージの内容、デザインの作成、マーケティング戦略など、運用に関するさまざまな業務を併走いたします。

集客支援

ポスターの作成、LINE広告、プレスリリースなど、さまざまな方法での新規顧客獲得方法をご支援させていただきます。

費用

LINE公式アカウント&LMessage料金プラン
サービス運用費用

初期構築費用:20万円~

運用支援費用:1万円~

集客支援:5万円~(※別途広告費用が発生する場合があります。)

※各費用は最低額になります。
 実際の金額については、ヒアリング後ご提案させて頂きます。

資料請求はこちら

L Message登録はこちら

LINE公式アカウントの自動化ツールなら「L Message(エルメ)」
LINE@で集客、販促、予約対応を自動化するなら「エルメッセージ」。友だちの見える化、顧客管理、アンケート、ステップ配信(ステップメール)、セグメント配信、来店管理、決済など対応するシステム。美容室・サロン・スクール・不動産など様々な業界業種に導入実績あり。マーケティングDXへの活用に最適

LINE公式アカウント事例集資料請求はこちら

LINE自動化ツール資料請求はこちら