Stability AI Japanが商用利用可能な日本語言語モデル「Japanese StableLM Alpha」をリリース

ChatGPT

画像生成のStable Diffusionなどで知られているStability AIの日本法人Stability AI Japanが70億パラメータの日本語向け汎用言語モデル「Japanese StableLM Base Alpha 7B」及び指示応答言語モデル「Japanese StableLM Instruct Alpha 7B」を一般公開しました。

このモデルは、複数の日本語タスクにおいて最高の性能を発揮するとしています。

モデルの性能:
Japanese StableLM Instruct Alpha 7Bの性能は、rinnaやサイバーエージェントが公開している日本語の大規模言語モデルを大きく上回っているとしてしています。

使用方法:

モデルはHugging Face Hubに公開されており、Hugging Face Transformersに準拠する形式で利用できます。

https://huggingface.co/stabilityai/japanese-stablelm-base-alpha-7b
https://huggingface.co/stabilityai/japanese-stablelm-instruct-alpha-7b

展望:

Japanese StableLM AlphaシリーズはStability AI Japanが発表する最初の生成基盤モデルで、今後も日本向けの生成基盤モデルを構築し公開していく予定です。
Stability AIは、次世代のインフラストラクチャを世界中の人々に提供しています。

引用

https://images.squarespace-cdn.com/content/v1/646b4513dbebfb2c0adc2b52/e5a3d61f-f3b2-49f8-836d-df7f5ef7e991/sheet.png?format=2500w
タイトルとURLをコピーしました