OrionStar Robotics:スマート音声時代の幕開け、言語モデルの投入により、サービスロボットのトレンドをリードする

ChatGPT

新たな年を迎え、OrionStar Roboticsは自身の優位性を更に深化させ、大規模言語モデルとスマート音声技術をサービスロボットの能力向上に活用しています。

OrionStarの技術革新には、以下の2つの要素が含まれています:

  • Google DialogFlow 、ChatGPTとロボットの操作の統合により、音声による質問応答能力が向上:

OrionStarは、世界中の多くの大規模AI音声プロジェクトのサプライヤーとして、スマート音声領域での豊富な実践と技術の蓄積を持っています。

今回のGoogle DialogFlowとChatGPTの連携により、ロボットはより強力な質問応答能力を備えます。一般的な質問の解答やリアルタイム情報の提供、論理的な対話の交流など、ロボットは迅速かつ正確に対応でき、より便利でスムーズな利用体験を提供します。

  • カスタマイズ可能専有モデルChatMaxのさらなる統合は、専門分野や内部情報に関する質問応答能力を持つロボットの誕生を意味します:

OrionStarのロボットは基本的な質問応答にとどまらず、自社開発の専有シナリオベース大規模言語モデルChatMaxを導入することで、ロボットは現在の使用シーンに応じて内部知識を取得し、コミュニケーションや解答を行います。ホテル、観光名所、博物館、展示会場、企業フロントデスク、銀行の問い合わせ、公共機関など、ユーザーの個別のニーズを満たしながら、専門的かつ正確なサービスを提供します。

OrionStarでは、両者を統合したソリューションも提供しており、汎用の大規模言語モデル、プライベートな情報、スマート音声技術を完全に組み合わせ、より包括的でスマートなサービス体験をユーザーに提供しています。

ロボットの音声能力の向上により、サービス体験の質が飛躍的に向上しました:

まず、AIトレーニングにより、プロセス化で標準化された質問応答は、ロボットの回答精度を向上させ、顧客の満足を確保します。

次に、AI大規模モデルを基にしたロボットは、より豊富な知識を備え、より人間らしい対話能力を持つため、ユーザーの個別のニーズに応えます。

最も重要なのは、ロボットの持続的なサービスが時間や場所の制約を受けず、サービス効率の向上と同時に、労働力の不足問題を緩和します。

さらに、OrionStar自社開発モデルChatMaxは内部データに対してカスタマイズできる専有モデルとして、外側への情報漏れが無しに、より安全性が高いです。

人工知能技術の躍進は、あらゆる業界に前例のない機会と利点をもたらしました。

OrionStarのロボットも、研究開発の成果を製品のアップグレードに継続的に投入し、より便利で生産性の高い優れた製品でスマート化された未来に対応していきます。

オリオンスターロボティクス株式会社(OrionStar)会社概要:ORION STARは2016年9月に設立された先端的なサービスロボットソリューション企業です。AIロボットの全モジュールにおいて自主開発を行っております。音声認識、画像識別、ナビゲーション、ビジュアルアルゴリズム、マルチチップシステムなどの技術力を生かし、ヒトの役に立つAIロボットを開発します。

OrionStar公式サイト:https://jp.orionstar.com/

総代理店双日ロボティクス公式サイト:https://sojitz-robotics.com/

引用

OrionStar Robotics:スマート音声時代の幕開け、言語モデルの投入により、サービスロボットのトレンドをリードする
Orion Star Robotics US Incのプレスリリース(2024年1月11日 10時00分)OrionStar Robotics:スマート音声時代の幕開け、言語モデルの投入により、サービスロボットのトレンドをリードする

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました