Microsoft CopilotがWindows、Microsoft 365、Bingに登場 – 仕事もプライベートもAIがサポート

Microsoft CopilotがWindows、Microsoft 365、Bingに登場 - 仕事もプライベートもAIがサポート ChatGPT

Microsoftは9月21日に、同社の生成AIサービス「Copilot」をWindows 11、Microsoft 365、そして、EdgeとBingに対応すると発表しました。

Copilot は、Windows11の無償アップデートの一部として、9月26日から初期バージョンとして展開されます。
さらに今秋には、Bing、Edge、Microsoft 365 にも対応します。

それぞれ次のような機能に対応します。

Windows 11

  • Copilot in Windows (プレビュー版)は、より速く、簡単に複雑な作業を完了できるように支援し、認知負荷を軽減してくれます。Copilot は、タスクバーに表示されているアイコンか、Win+C キーボードショートカットを使用することで、すべてのアプリケーションと共に表示できるため、職場、学校、自宅のあらゆる画面サイズでシームレスにアクセスできます。
  • ペイントに背景除去やレイヤー機能が追加されると共に、生成 AI を活用した Cocreator のプレビューが提供され、描画やデジタル制作のための AI が強化されました。
  • フォトが、写真の編集を簡単にする新機能を含む AI により強化されます。Background Blur (背景ぼかし) を使えば、写真の被写体をすばやく簡単に目立たせることができるようになります。フォトアプリは、写真の背景を自動的に検出し、ワンクリックで瞬時に被写体を強調し、背景をぼかします。OneDrive (個人用) のアカウントに保存されている写真を使って、探している写真をすばやく見つけられるようになりました。また、撮影場所に基づいて写真を検索できるようになりました。
  • Snipping Tool によって画面上のコンテンツをキャプチャーする方法が増えました。このアップデートにより、画像から特定のテキストコンテンツを抽出して別のアプリケーションに貼り付けたり、キャプチャー後の画面でテキストアクションを使用してテキストを再編集することで、機密情報を容易に保護したりできるようになります。また、オーディオとマイクのサポートによるサウンドキャプチャーの追加により、スクリーンから魅力的なビデオやコンテンツを簡単に作成できるようになります。
  • Clipchamp が、自動合成機能を搭載し、画像や映像に基づいたシーンの提案、編集、ナレーションを自動的に行ってくれるようになります。家族や友人、ソーシャルメディアと共有する動画をプロのように作成・編集できます。
  • メモ帳が、自動的にセッションの状態を保存するようになり、ダイアログなしで終了できるようになります。セッションを再開すると前回の状態が復元されます。メモ帳は、以前に開いていたタブを自動的に復元し、それらの開いていたタブにあった未保存のコンテンツや編集も復元します。
  • 新しい Outlook for Windows では、様々なアカウント (Gmail、Yahoo、iCloud など) を 1 つのアプリから接続し、連携できます。インテリジェントツールにより、明確で簡潔な電子メールの作成が支援され、OneDrive から重要な文書や写真をシームレスに添付できるようになります。詳細はこちらを参照ください。
  • モダナイズされたエクスプローラにより、ホーム、アドレスバー、検索ボックスはすべて、重要で関連性の高いコンテンツにより容易にアクセスし、ファイルの最新状態に追随し、ファイルを開かなくてもコラボレーションできるように再設計されます。また、新しいギャラリー機能により、写真コレクションに容易にアクセスできるようになります。
  • ナレーターにおける、音声アクセスへの新しいテキストオーサリング体験とナチュラルボイスは、Windows 11 をこれまでで最もアクセスしやすい Windows にするための継続的な取り組みの一環です
  • Windows Backup は、新しい Windows 11 PC への移行を今まで以上に容易にします。Windows Backup を使えば、ほとんどのファイル、アプリケーション、設定を 1 台の PC から別の PC にシームレスに移行できます。すべての情報は元にあった場所に置かれます。

Bing&Edge

  • 回答のパーソナライゼーション: チャットの履歴が結果に反映されるようになります。たとえば、Bing を使ってお気に入りのサッカーチームの情報を追跡していれば、次回に旅行を計画するときに、そのチームが目的地の都市で試合をしているかどうかを、先を見越して教えてくれます。チャット履歴を使用しない返信を希望する場合は、Bing の設定でこの機能をオフにできます。
  • Copilot in Microsoft Shopping: Bing や Edge から、オンラインショッピングで探している商品をよりすばやく見つけられるようになりました。あるアイテムに関する情報を求めると、Bing は、さらに詳しい情報を得るための質問をし、その情報を元によりカスタマイズされたおすすめアイテムを提供、ベストプライスが約束されます。実際、過去 12 カ月の間に、Microsoft Edge を利用した買い物客には総額 40 億ドル以上の割引が提供されました。また、まもなく、写真や保存した画像に基づいてショッピング検索できる機能の提供も予定しています。 
  • OpenAI の DALL.E 3 モデルを搭載した Bing Image Creator: 最新の DALL.E 3 は、飛躍的な進歩を遂げ、作品がより美しくなりました。特に、指や目などの細部のレンダリングが向上しています。また、ユーザーが何を求めているかをさらに理解できるようになったことで、正確な画像を提供できるようになりました。また、Microsoft Designer を Bing に直接統合することで、作品の編集がさらに容易になりました。
  • Content Credentials: 生成 AI に対する責任あるアプローチを維持するため、暗号化手法を使用して、Bing が作成する AI 生成画像には、目に見えない電子透かし (最初に作成された日時を含む) を追加する新しい Content Credentials が含まれるようになります。また、ペイントと Microsoft Designer でも Content Credentials がサポートされる予定です。
  • Bing Chat Enterprise のアップデート: わずか 2 か月前の提供開始以来、1 億 6,000 万人以上の Microsoft 365 ユーザーが追加料金なしで Bing Chat Enterprise を利用するようになりました。その反響は驚くべきものです。本日、Bing Chat Enterprise が Microsoft Edge モバイルアプリからも利用可能になったことを発表します。また、Bing Chat Enterprise で、マルチモーダルビジュアル検索と Image Creator がサポートされます。画像を使った情報の検索や画像生成の機能で、仕事での創造性を高めましょう。

Microsoft 365 Copilot

  • Microsoft 365 Chat:電子メール、会議、チャット、ドキュメントといった仕事のデータ全体とウェブから情報を取得します。アシスタントのように、あなた自身、あなたの仕事、優先事項、組織について深く理解しています。単純な質問と回答だけでなく、戦略的な文書の作成、出張予約、E メール処理など、複雑で面倒なタスクもすばやく行えるようにしてくれます。
  • Designer:Microsoft 365 のコンシューマー向けアプリのファミリーに新しく加わった Designer は、最先端の AI を活用して、魅力的なビジュアル、ソーシャルメディアへの投稿、招待状などをすばやく制作できるよう支援します。本日は、OpenAI の Dall.E 3 を活用した強力な新機能をご紹介します。ジェネレーティブエキスパンドは AI を使って画像の境界を拡張し、ジェネレーティブフィルは新しいオブジェクトや背景を追加し、ジェネレーティブイレーズは不要なオブジェクトを削除します。また、Dall.E 3 が Designer の画像生成機能を強化し、オリジナルで高品質な画像を数秒で簡単にデザインに追加できるようになります。

引用

AI があなたの毎日を支援する、Microsoft Copilot を発表 - News Center Japan
マイクロソフトは、これをどんな作業でもナビゲートしてくれるCopilot (副操縦士) のような存在だと考えています。そして、広く普及し、愛されている製品に AI 支援のCopilot機能を組み込んできました。

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました