Metaは次世代オープンソースLLM「Llama 3」を発表

ChatGPT

2024年4月18日、Metaは公式に次世代の大規模言語モデル「Llama 3」を発表しました。
この新しいモデルは、Llama 2を基に更なる進化を遂げ、AWS、Databricks、Google Cloud、Hugging Face、Kaggle、IBM WatsonX、Microsoft Azure、NVIDIA NIM、Snowflakeといった主要なプラットフォームで間もなく利用が可能となり、AMD、AWS、Dell、Intel、NVIDIA、およびQualcommが提供するハードウェアプラットフォームでのサポートを受けています。

Llama 3は最先端の技術を駆使し、8Bおよび70Bのパラメーターを持つ二つのモデルを特徴としています。
同社が公表したベンチマークによると競合に上回る性能を有しているとしています。

また400Bパラメータを超えるモデルを開発しているほか、今後数ヶ月の間に、マルチモーダリティ、複数言語での対話能力、より長いコンテキストウィンドウ、全体的に強化された機能を持つ複数のモデルをリリースする予定としています。

引用

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました