HIX.AIがHIX Bypassをローンチ、強力なAI検出回避テクノロジー

ChatGPT

HIX Bypass は12月6日より最新バージョンに更新しました。このバージョンではいくつかのバグを修復し、使用の体験を最適化しました。

全機能一体型のAIライティングコパイロットを提供するソフトウェア会社であるHIX.AI ( https://hix.ai/ja )は、今日HIX Bypass ( https://hix.ai/ja/bypass-ai-detection )をローンチしました。このウェブベースのツールは、ユーザーがAIで生成したコンテンツを書き直して、ZeroGPT ( https://hix.ai/ja/bypass-ai-detection/zerogpt )、Winston AI ( https://hix.ai/bypass-ai-detection/winston-ai )、Content at Scale ( https://hix.ai/bypass-ai-detection/contentatscale-ai )を含む全ての主要なディテクターのAI検出を回避できるようにします。

「HIX Bypassは、AIで生成したテキストを使用するすべての人にとってゲームチェンジャーです。ストレスフリーで検出不能なAIライティングを確実に手に入れて、AI検出ソフトウェアについて心配することはありません」とHIX.AIのCEOであるCamille Sawyerは述べています。

市場にはいくつかのAI検出リムーバーがありますが、多くのものがコンテンツを単にスピンしすぎるため、AI検出を回避できないという失敗例が多いです。これは、テキストが依然として検出可能であることを意味し、品質とオリジナルの意味を失う可能性があります。一方で、HIX Bypassは最先端のヒューマナイゼーション技術を活用して、コンテンツの品質を維持し、AIディテクターが確実に回避されることを保証します。

HIX Bypassのユーザーインターフェイスは、ユーザーができるだけ簡単にAI検出を回避できるように練り上げられています。ユーザーは自分のAI生成テキストをツールに入力し、一つのクリックでヒューマナイゼーションプロセスを開始することができます。プロセスが完了すると、ユーザーは完全に検出不可能なAIライティングを手に入れることができます。

さらに、HIX Bypassはライティングの品質を保ちながらAI検出を回避するのに役立ちます。HIX.AIはテキストのオリジナルの意味を保持することを保証し、ユーザーは自分のコンテンツが彼らが求めるメッセージを伝えるために編集を必要としないでしょう。これにより、ユーザーは常に彼らのコンテンツ作成目的に合った検出不可能なAIライティングを創造できることを確保します。

HIX BypassはどのAI生成コンテンツにも互換性があります。コンテンツがChatGPT、GPT-4、またはBardのアシスタンスで書かれていても、AIディテクターは回避できます。これは、コンテンツがどのような主題について書かれていても同様です。

HIX Bypassのような反AI検出ツールを使用することは、あなたのウェブサイトのSEOにも役立つことが知られています。HIX Bypassで人間化したAIテキストは、検索エンジンからのペナルティを避けるのが簡単で、AI生成のコンテンツのSEOランキングを維持する可能性を高めます。

HIX Bypassには多くの使用例があり、多様なユーザーシップを引き寄せます。主な使用例には、ブログ、ウェブサイト、ソーシャルメディアのコンテンツ作成、エッセイやレポートの作成、マーケティングコピーオープン作成、詩、物語、台本などの創造的なライティングが含まれます。

上記の機能から見て、HIX Bypassはすでに混雑した市場でただの別のAIバイパサーにすぎないわけではありません。それはユニークで、その検出不能なAIライティング技術の力を活用してAI検出を同時に回避し、書かれたコンテンツの全体的な品質を向上させることで、AI検出回避ゲームを再定義するものです。

引用

HIX.AIがHIX Bypassをローンチ、強力なAI検出回避テクノロジー
COCOSOFT TECHNOLOGY PTE. LTDのプレスリリース(2023年12月13日 15時39分)HIX.AIがHIX Bypassをローンチ、強力なAI検出回避テクノロジー

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました