HEROZ、生成AIを活用したAI アシスタントSaaS「HEROZ ASK」アーリーアクセス版をリリース!

ChatGPT

―PoCにとどまらない生成AIの事業化を加速―

HEROZ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:林 隆弘、以下「HEROZ」 )は、生成AIを活用したエンタープライズ向けAI アシスタントSaaS「HEROZ ASK」アーリーアクセス版を、2024年2月1日(木)にリリースしました。2023年9月よりクローズドβ版として無料提供していましたが、多数の機能をアップデートし、アーリーアクセス版として、より進化した形でサービス提供を行います。

【HEROZ ASK サービス概要】
ChatGPTなどの生成AIを活用した「HEROZ ASK」は、社内に存在する様々なデータの探索・要約・翻訳や、音声の言語化を通じてあらゆる業務をアシストする、AIアシスタントサービスです。新たな時間を創出し、創造的な仕事に取り組むため、皆様の日々の業務を、「HEROZ ASK」がリードします。
URL:https://herozask.ai/

【開発の背景】
 これまでのChatGPTは、ビジネスシーンの利用において多くの課題を抱え、特にハルシネーション(注1)などの克服が求められています。また、企業が保有する秘匿性の高い情報やノウハウを踏まえた対応が難しいため、専門的な業務には十分に活用されていないのが現状です。近年、これらの課題に対応するためのChatGPTカスタマイズサービスが市場を形成しつつありますが、セキュリティと性能、カスタマイズ性、価格の全てを満たすキラーアプリケーションと称されるサービスの実現は今のところ見られておりません。
(注1)ハルシネーション = 事実とは異なる内容や、文脈と無関係な内容等、もっともらしい嘘が生成されること

【クローズドβ版からの変更点】※アーリーアクセス版期間での改善機能も含む
 クローズドβ版の公開以降の3カ月で、東洋エンジニアリング株式会社や株式会社関電工など、大手企業を中心とした20社以上の企業でご利用いただいております。アーリーアクセス版では、従来のグループ管理機能に加え、ユーザー登録時のフローやMarkdownアップロードなど、ユーザーインターフェイスを大きく改善し、組織内での利用をよりスムーズにすることを目指します。また、セキュリティ面での強化やエラーメッセージの改善など、使いやすさの向上と安全性の両方を担保した機能開発を実施しました。Azure OpenAI Service リファレンスアーキテクチャ―を拡張し(※)、Microsoft Defender for Cloudをはじめとする多岐に渡るMicrosoft Azureサービスを、「HEROZ ASK」のアーキテクチャに採用しました。さらに、アーリーアクセス版期間においても、デザインの刷新と使用量管理ダッシュボードの追加など、新しい機能開発やアップデートを計画しています。

※現時点のアーキテクチャの構成例であり、お客様の要件・サービス提供形態・アップデートに合わせて、変更の可能性があります。今後、詳細の事例を公開予定しています。

【「HEROZ ASK」の特長】
・徹底したセキュリティ対策を実施し、安心安全な生成AIの活用環境を構築
HEROZは、Azure OpenAI Service リファレンスアーキテクチャ賛同パートナーに参画しています。「HEROZ ASK」は Azure OpenAI Service リファレンスアーキテクチャに準拠して設計・構築されており、万全の生成AIの利用・学習対策を実施しています。「HEROZ ASK」上での会話ややりとりなど、全て学習されない設定になっています。またHEROZは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格ISO27001を取得しており、情報セキュリティ管理を徹底しております。
※HEROZは、日本マイクロソフト株式会社による生成AI事業化支援プログラムに採択され、概念実証(PoC)にとどまらない生成AIの利活用を、「HEROZ ASK」を通じて加速していきます。

・グループごとのアクセス権限設定機能により、秘匿性の高い内容も特定ユーザー限定で利用完結を実現
自分専用・チーム専用など、グループごとのAIアシスタントを構築することができ、それらのグループやユーザー管理設定も簡単に設定することができます。

・高いカスタマイズ性を持っており、社内外の独自データ(PDF、テキスト、音声など)の読み込みが可能
様々なデータを「HEROZ ASK」に読み込ませることで、お客様独自の使い方の設定ができます。会話、要約、ドキュメント探索など、目的に応じた使い方をすることができます。

・お手頃価格(月額900円~/ユーザ)※で、高いコストパフォーマンスを実現
※価格は利用開始にあたり必要となる最低利用料となります。条件に応じて別途御見積させていただく場合があります。

本リリースにあたり、日本マイクロソフト株式会社よりエンドースメントを頂戴しております
日本マイクロソフトは、「HEROZ ASK」アーリーアクセス版の公開を心より歓迎いたします。
今回リリースされた「HEROZ ASK」は、Azure OpenAI Service だけでなく、Microsoft Azure上の様々なPaaSを活用いただいたアーキテクチャになっています。外部チャットツールとの連携やメール配信通知機能を備えているほか、Microsoft Defender for Cloudなどを始めとするセキュリティ製品も活用いただき、エンタープライズレベルでのセキュリティが備わり、最新の機能やAIモデルを常に提供できる生成AI活用のためのプラットフォームとなっています。

「HEROZ ASK」をご利用いただくことによって、更なるお客様のビジネスの成長、業務変革につながると確信しております。今後も、日本マイクロソフトはHEROZ様と共にAIを活用した企業の変革に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務
パートナー事業本部長 兼 ISVビジネス統括本部長
浅野 智

【今後の展望】
「HEROZ ASK」の利用拡大を目指しながら、お客様の生成AIへのニーズ理解を深め、本リリースに向けた機能開発を図っていきます。今回リリースしたエンタープライズ向けサービスは、「HEROZ ASK」シリーズの第一弾であり、今後はバーティカル向けの新サービスの提供を計画しています。

HEROZについて

会社名:HEROZ株式会社
所在地:〒108-0014 東京都港区芝五丁目31番17号 PMO田町
代表者:代表取締役CEO 林 隆弘
設立:2009年(平成21年)4月
URL:https://heroz.co.jp/


HEROZは、今後も独自AIを軸にディープラーニング(深層学習)等の機械学習の研究開発やビジネスに実戦的な応用を続け、AI革命を起こし、未来を創っていきます。
※ Microsoft、Azure は、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ その他記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

引用

HEROZ、生成AIを活用したAI アシスタントSaaS「HEROZ ASK」アーリーアクセス版をリリース!
HEROZ株式会社のプレスリリース(2024年2月5日 12時05分)HEROZ、生成AIを活用したAI アシスタントSaaS「HEROZ ASK」アーリーアクセス版をリリース!

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました