Googleは生成AIによる新検索体験「SGE」を日本で公開

NEWS

2023年8月30日、Googleは国内での「生成 AI による検索体験 (SGE)」の試験運用を開始しました。
これはGoogleが、20年以上前から日本で提供している検索機能の最新アップデートであり、AIと機械学習の進歩を背景に実現したものです。

Googleの新検索体験(SGE)とは

SGE(Search Generative Experience)は生成 AI を活用し、ユーザーの質問に対してより深く、広く、そして効率的に回答することが可能になるシステムです。
「残暑見舞いはいつ頃送る?」といった質問に対して、従来の検索エンジンではユーザー自身が複数の情報源を組み合わせる必要がありましたが、SGEを使用すると、これが一括で可能となります。

責任あるAI導入の取り組み

Googleは、この新しい技術の導入に際して、生成 AI とLLMの既知の制限を踏まえ、慎重なアプローチをとっています。
全ての検索結果で生成 AI による概要を表示するのではなく、質問の種類に応じて、特定の検索結果にのみ生成 AI による概要を表示し、ユーザーがどの情報がどのサイトから得られたものかを確認できるようにしています。

SGEの利用方法

生成 AI による検索体験 (SGE) を利用するには、最新のバージョンにアップデートされた Google アプリまたはデスクトップの Chrome ブラウザの Search Labs アイコンをタップして登録ください。Search Labs は本日より数日かけて順次公開につき、アイコンが表示されない場合は時間をおいて再度お試しください。詳細は labs.google.com/search で確認いただけます。

筆者環境でSerch LabsにアクセスしたところErrorが表示されたので、23年8月31日時点では、誰でも使える訳ではないみたいです。

引用

生成 AI による検索体験 (SGE) のご紹介
Google は、20 年以上前に日本で Google 検索の提供を開始しました。それ以来、常により良い体験となるよう機能をアップデートしてきました。 AI と機械学習の進歩により、Google の検索システムはこれまで以上に人間の言語を理...

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました