Gemini で Google Cloud を強化

ChatGPT

※この投稿は、2024 年 4 月 10 日に、Google Cloud blog に投稿されたものの抄訳です。

この度、Gemini for Google Cloud を発表できることを嬉しく思っています。生成 AI の機能はここ 1 年で驚異的な成長を遂げ、私たちの製品ポートフォリオ全体に浸透しています。

Gemini for Google Cloud は、開発者、Google Cloud サービス、およびアプリケーション向けの新世代の AI アシスタントです。ユーザーがより効果的に作業およびコーディングを行い、より深いデータのインサイトを取得し、セキュリティ上の課題に対処できるよう支援します。Google の Gemini ファミリーのモデルを使用した Gemini for Google Cloud により、お客様はクラウド上でより多くのことを達成できます。

Gemini for Google Cloud は、堅牢なセキュリティ、コンプライアンス、プライバシー制御を実現するエンタープライズ対応の AI 機能を提供し、業界をリードする可用性を備えています。

Gemini を Google Cloud に統合する方法を詳しく見てみましょう。

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/images/1_Gemini_in_Google_Offerings.max-1200x1200.jpg

Gemini Code Assist でソフトウェア デリバリーを加速

Google Cloud は、Duet AI for Developers の進化形であり、最新の Gemini モデルを使用した Gemini Code Assist を発表しました。開発者が VS Code や JetBrains などの一般的なコード エディターでより高速かつ高品質なアプリケーションを構築できるよう、AI を活用した支援を提供します。Gemini Code Assist は、オンプレミス、Gitlab、Github、Bitbucket、さらには複数のリポジトリなど、どこにあってもプライベート コードベースをサポートするエンタープライズ グレードのコーディング支援ソリューションです。堅牢なエンタープライズ機能で構築されているため、組織はセキュリティ、プライバシー、コンプライアンスの要件を満たしながら、大規模に AI 支援を導入できます。

「当社は Google Cloud の Gemini Code Assist のローンチ パートナーとして、LLM ベースのコード アクセラレーション ワークフローを導入したことで、効率が 30% 以上向上しました。Gemini Code Assist のコード補完機能とバグ解決機能により、作業時間を削減でき、イノベーションと生産性の限界を押し広げることができ、嬉しく思っています。」 – Quantiphi Inc.、共同創業者 Asif Han 氏

Google Cloud Next ‘24 では、Gemini Code Assist の新機能を紹介しています。

  • コードベース全体の認識 (現在プライベート プレビュー中) : 新機能の追加、ファイル間の依存関係の更新、バージョン アップグレードの支援、包括的なコード レビューなど、コードベース全体に対して、大規模な変更を実行できます。この機能は、業界最大の 100 万トークンのコンテキスト ウィンドウを提供する Google の Gemini 1.5 Pro モデルによって強化されています。
  • コードのカスタマイズ (現在プライベート プレビュー中) : 企業はプライベート コードベースを接続して Gemini Code Assist を調整し、開発者がコンテキスト アウェアなコード生成を提供できるように支援します。さらに、Gemini Code Assit が GitLab、GitHub、Bitbucket などの複数のソースコード リポジトリにアクセスするための接続も提供しています。

「Gemini Code Assist と RAG を使用したコードのカスタマイズにより、コードの補完と生成の観点で、Gemini の開発者支援の質が大幅に向上しました。コードのカスタマイズにより、全体的なコード受け入れ率が大幅に向上することを期待しています。」  – Turing、エンジニアリング ディレクター兼生成 AI 責任者 Kai Du 氏

  • 統合サービス: Apigee と Application Integration で Code Assist の範囲を拡大し、アプリケーションにシームレスにアクセスおよび接続できるようにしました。
  • エコシステムの強化: 2023 年 12 月のエコシステムの発表に続き、現在、Datadog、Datastax、Elastic、HashiCorp、Neo4j、Pinecone、Redis、Singlestore、Snyk、Stack Overflow を含む複数のパートナーからのデータとナレッジ ソースを使用して Gemini Code Assist を改善しています。

「Stack Overflow が Google Cloud の最新の AI テクノロジーを採用し、Google Cloud が当社の知識を AI ツールに統合するなど、AI に焦点を当てたこの画期的なパートナーシップは、開発者の創造性を解き放ち、精度を犠牲にすることなく生産性も向上し、社会的責任のある AI を提供するという両社の共同コミットメントを強調しています。両社の強みを結集することで、さまざまな業界でイノベーションを加速させることができます」 – Stack Overflow、CEO Prashanth Chandrasekar 氏

Gemini Cloud Assist でアプリケーションのライフサイクルを効率的に管理

Gemini Cloud Assist は、クラウド チームがアプリケーションのライフサイクルを設計、運用、最適化するのに役立ちます。Gemini のコンテキストに応じてパーソナライズされた AI ガイダンスは、Google Cloud リソースを理解し、新しい設計の作成、ワークロードのデプロイ、アプリケーションの管理、問題のトラブルシューティング、パフォーマンスとコストの最適化に貢献します。複雑なタスクを加速し、生産性を向上、ビジネスへの集中を支援する Gemini Cloud Assist にて提供される機能は以下の通りです。

  • 目標主導型の設計: Gemini Cloud Assist に希望する設計結果を説明すると、ニーズに合わせたアーキテクチャ構成が生成されます。また、その提案の理由も説明します。
  • ガイド付き操作とトラブルシューティング: Gemini Cloud Assist は問題を診断し、根本原因を特定し、解決策を推奨、インシデントの迅速な解決を支援します。
  • カスタマイズされた最適化: コスト削減、パフォーマンス、高可用性のいずれを優先する場合でも、Gemini Cloud Assist は強化すべき領域を特定し、目標を達成する方法を提案します。
https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/original_images/2_Google_Cloud_Assist.gif

Cloud Assistは、アラートの要約、ログの説明、コンテキストに応じたトラブルシューティングで時間を節約します。

Gemini Cloud Assist は、Google Cloud コンソールのチャット インターフェースから直接アクセスでき、さまざまなクラウド製品やリソースを管理するインターフェースに直接埋め込まれます。Gemini Cloud Assist は現在プライベート プレビュー中です。

「Gemini Cloud Assist は、Google Cloud 環境の最適化に有用で、発生した問題のトラブルシューティングに役立ちます」 – Ford Motor Company、エンタープライズ アーキテクト Sai Dutta 氏

Gemini in Security でセキュリティの専門性を向上

2023 年、Google Cloud は防御側に生成 AI を一般提供した市場初の大手クラウド プロバイダーの 1 社になりました。そしてこの度、Gemini in Security Operations を Chronicle に追加し、セキュリティ チームのスキルおよび生産性を向上させ、脅威をより簡単に検出、調査、対応できるようにしました。2024 年 4 月末に一般提供される新たな調査支援機能は、自然言語を新しい検出に変換し、イベント データを要約、実行するアクションを推奨するほか、会話型チャット形式のプラットフォームでユーザーを誘導します。

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/original_images/3_Gemini_in_Security_Operations.gif

Gemini in Security Operations を使用すると、ユーザーは Chronicle の会話型チャットを使用してインシデントとアラートをすばやく調査できます。

「Gemini in Security Operations は、当社の Cybersecurity Operations Center プログラムの効率を高め、オペレーショナルエクセレンスの推進を可能にしています。」 – Fiserv、サイバーセキュリティ オペレーション担当上級副社長 Ronald Smalley 氏

さらに、Google Cloud のセキュリティ ポートフォリオ全体に新しい AI 機能を導入しています:

  • Gemini in Threat Intelligence (現在パブリック プレビュー中)会話型検索を通して Mandiant の最新の脅威インテリジェンスにアクセスし、脅威アクターの行動に関する洞察を数秒で得ることができます。また、関連する Open-Source Intelligence (OSINT) 記事の ウェブ クローリングを自動化し、情報を取り込み、簡潔な概要を提供することで、アナリストを支援し、脅威調査の効率向上にも貢献します。
  • Gemini in Security Command Center (現在パブリック プレビュー中):構成ミスや脆弱性に関する重大かつ優先度の高いアラートを要約し、シミュレートされた攻撃経路内の潜在的なエクスプロイトからの防御方法に関する推奨事項を提供するため、組織はリスクをプロアクティブに軽減できます。

Gemini in Security の機能は SecLM API に基づいて構築されており、Gemini をよりセキュリティに特化し、拡張可能なものにします。

Gemini in Security により、Pfizer などのお客様は、複雑な分析をより迅速に実行し、新人アナリストをより迅速にオンボーディングできるため、経験豊富なアナリストが高度な脅威にかける時間を確保できています。新機能の詳細についてはこちら、Gemini in Security についてこちらをご覧ください。

Gemini in BigQuery で分析とワークフローを高速化

本日、Gemini in BigQuery のプレビュー版も発表しました。Gemini in BigQuery は、取り込みやパイプラインの作成から、AI を活用した機能による価値ある分析情報の導き出しまで、分析ライフサイクル全体にわたって、データ エンジニアとデータ アナリストの生産性や、クエリのパフォーマンスを向上させるほか、コストを最適化し、業界を一変させます。

Gemini in BigQuery は自然言語のサポートと埋め込みの可視化により、ノートのようなエクスペリエンスを提供する新しいデータ キャンバスが付属しています。

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/original_images/4_Gemini_in_BigQuery.gif

あなたが自転車シェアリング会社のデータアナリストだと想像してみてください。Gemini in BigQuery の新しいデータキャンバスを使用して、データセットの探索、上位のトリップの特定、カスタマイズされたビジュアライゼーションの作成を同じインターフェース内で自然言語プロンプトを使用して行うことができます。

Gemini in BigQuery には、データのクレンジングとラングリングでユーザーを支援する AI 拡張データ準備と、ローコードのビジュアル データ パイプラインを構築する機能も含まれています。また、クエリのレコメンデーション、セマンティック検索、ローコードのビジュアル データ パイプライン開発ツール、クエリのパフォーマンスの向上、エラーの最小化、コストの最適化のためのインテリジェントなレコメンデーションも提供します。ユーザーは、自然言語プロンプトを使用して SQL または Python コードを作成し、クエリの作成中にリアルタイムの提案を得ることもできます。

「BigQuery の新しい AI を活用した支援機能と、ほかの Google Workspace 製品との簡単な統合により、当社はデータから貴重な分析情報を抽出できます。自然言語ベースのエクスペリエンス、ローコード データ準備ツール、自動コード生成機能により、優先度の高い分析ワークフローが合理化され、データ担当者の生産性が向上し、影響の大きいイニシアチブに集中する時間が確保できます。さらに、当社のユーザーにはビジネス ユーザーを含んでおり、さまざまなスキルセットを持っていますが、よりアクセスしやすいデータの洞察を活用して有益な変化をもたらし、組織内で包括的なデータドリブンな文化を育むことができています」 – Veo、分析責任者、Tim Velasquez 氏

また、BigQuery から Vertex AI へのシームレスな接続を構築し、BigQuery から Vertex の AI モデルに直接アクセスできるようにしました。これにより、AI モデル、従来の ML 演算子、統計関数をデータ パイプラインをシームレスに組み合わせて、マルチモーダル分析を行うことができます。この新機能により、ドキュメント、動画、画像、音声の録音を構造化データとともに分析できます。

Gemini in Looker でインサイトを自動化

Gemini in Looker は、ビジネス データにチャットでアクセスするための新しい方法をユーザーに提供します。本日、新たに Conversational Analytics をプライベート プレビューで公開し、チャットでビジネス エキスパートに質問するのと同じくらい容易にデータに関する質問をするためのマルチターン機能を提供します。Conversational Analytics は、Looker に専用のスペースを提供し、データを使用してあらゆるトピックに関するチャットを開始、わずか数秒でインサイトを導き出し、発見と分析の次の段階に導きます。

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/original_images/5_Gemini_in_Looker.gif

あなたが e コマースプロバイダーであると想像してください。Gemini in Looker に質問をすると、売上の傾向を把握し、グラフの作成方法の詳細を含むインサイトをすぐに調べることができます。

Conversational Analytics に加えて、コードを記述しないでもシャープなビジュアライゼーションとレポートを作成でき、Google Workspace と接続するとチームで共有できるように設計された新機能がパブリックプレビューでリリースされます。

Gemini in Looker は、クエリから作成、検索、共有までのスピードを加速させ、組織内の大多数のユーザーに BI のメリットを提供する、いつでも利用可能なインテリジェント アシスタントです。

Gemini in Databases を使用してデータベースの開発と管理の強化

Gemini in Databases は、データベースにおける作業をあらゆる側面で簡素化する、AI を活用した支援を提供し、チームがより重要なことに集中できるようにします。

開発者、オペレーター、データベース管理者は、自然言語を使用してアプリケーションをより迅速に構築できます。Gemini in Databases は現在プレビュー中で、単一画面からデータベース フリート全体を管理、最適化できるほか、データベースの移行を加速します。

Google Cloud コンソールのリッチな SQL エディタである Database Studio では、SQL の生成と Gemini の要約機能を公開します。開発者は、ベスト プラクティスに基づいてコーディング プロセスを加速するための高品質な支援を受けることができるようになりました。さらに、AI 主導のチャット インターフェイスを利用して質問を明確にし、必要に応じてサポートを受けることができます。

オペレーターは、Database Center の単一画面からデータベース フリート全体を管理できます。Database Center は、可用性、データ保護、セキュリティ、コンプライアンスの問題をプロアクティブに評価し、洞察とヒントを提供するインテリジェントなダッシュボードを通じて、データベース フリートの管理を簡素化します。スマート レコメンデーションを使用すると、アシスタントに分析を任せて提供されるアドバイスに従うだけで、パフォーマンスを最適化し、問題のトラブルシューティングを行うことができます。

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/original_images/6_Gemini_in_Databases.gif

Gemini in Databasesで、Gemini に「すべての運用データベースは高可用性を備えているか?」と尋ねると、Database Center内で影響を受けるデータベースを確認することができます。

Gemini in Databases は、コード変換を含む Database Migration Service で社内のデータベース移行のラストマイルも支援します。さらに、SQL 開発者のスキルアップとリスキリングを支援するために、生成されたコードと推奨事項の詳細な説明とともに、ダイアレクトを並べて比較できる説明可能性が組み込まれています。

「Gemini in Databases を使用することで、フリートの健全性を数秒で確認することができ、アプリケーションに対する潜在的なリスクをこれまで以上に迅速に、プロアクティブに軽減できます」 – Ford Motor Company、データベース テクノロジー 技術専門家 Bogdan Capatina 氏

Gemini for Google はすでにエンタープライズ対応

Google Cloud では、特に大企業の厳しいニーズに対応すべく Gemini for Google Cloud を設計しました。Gemini for Google Cloud が既存システムと統合されると、効率がすぐに向上します。また、データのセキュリティとプライバシーがお客様にとって重要であることを認識しており、コア機能として強力な保護を提供します。

https://storage.googleapis.com/gweb-cloudblog-publish/images/7_Gemini_for_Google_Cloud_stack_v1.max-2200x2200.jpg

AI があなたのためにできることを想像してみてください

Gemini for Google Cloud を使用すると、開発者からクラウド オペレーター、セキュリティ オペレーター、ビジネス アナリストに至るまで、誰もが AI の力を活用できます。業界における AI イノベーションのペースは今後も加速していくでしょう。Google Cloud は、お客様が今すぐ価値を生み出せる、生産的で責任あるイノベーションを提供します。当社のお客様はすでに、生産性の向上、市場投入までの時間の短縮、運用コストの削減、セキュリティ体制の向上を実感しています。AI を活用したビジネス変革はまだ始まりにすぎないのです。

— Google Cloud バイス プレジデント兼ジェネラル マネージャー  Brad Calder

引用

Gemini で Google Cloud を強化 | Google Cloud 公式ブログ
Gemini for Google Cloud は、開発者、Google Cloud サービス、およびアプリケーション向けの新世代の AI アシスタントです。ユーザーがより効果的に作業およびコーディングを行い、より深いデータのインサイトを取...

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました