ChatGPTの機能を大きく拡張する: ChatGPT プラグイン

ChatGPTの機能を大きく拡張する:ChatGPTプラグイン ChatGPT

ChatGPTプラグインとは?

ChatGPTプラグインは、ChatGPTに様々な機能を追加できるサービスです。
これらのプラグインは、ウェブサービスやアプリ、その他の様々なプログラムとChatGPTを連携させるための橋渡しとなります。
その結果、ChatGPTを用いて検索、予約、データ操作などのタスクを実行することが可能となります。

ChatGPTのプラグインは、ChatGPTの公式ウェブサイト上にあるプラグインストアから取得できます。このストアには多種多様なプラグインが揃っており、それぞれが独自の機能を持っています。

ChatGPTプラグインの使い方

プラグインを使うには、まずChatGPT Plusユーザー(有料アカウント)である必要があります。ChatGPT Plusに加入している場合、チャットボットの設定画面からプラグイン機能を有効化して下さい。

次にプラグインストアから好きなプラグインをインストールできます。
プラグインの設定を有効化すると選択肢に「Plugins」が追加するので、それを選択してプラグインストアから好きなプラグインを追加して下さい。

プラグイン紹介

WebPilot

Webぺージの情報から、チャットボットが作成できるプラグインです。
以下、ChatGPTのAPIの価格を聞いてみた例です。

正しいAPI費用が表示されました。

ChatWithVideo

YouTubeのビデオURLを提供するだけで質問をしたり、分析したり、YouTubeのビデオを解析したりできるプラグインです。
下記の動画を要約してみました。

かなり精度高めですね。
ただ日本語のYoutubeのURLには対応してないみたいです。

There’s An AI For That

あらゆる用途に適したAIツールを探してくれるプラグイン。
以下、プレゼン資料の自動化できるAIツールを探してもらった例。

これは便利そう。

AskYourPDF

PDFの内容を読み込んで、要約したり質問に答えてくれる。
試しに経産省のDXレポートを読み込んでみる。

何回かエラーが出ることもありましたが、これは実用性高そう。

Tabelog(食べログ)

あの食べログもプラグインを公開しています。
特定の条件にあわせて、お店を探してくれます。

なかなか楽しそうです。

他にも多数、便利なプラグインがありますのでどんどん使いこなして紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました