Androidユーザー必見:ChatGPT Androidアプリ使い方から機能までの解説

Androidユーザー必見:ChatGPT Androidアプリ使い方から機能までの解説 ChatGPT

ChatGPTのAndroidアプリとは?                     

ChatGPTのAndroidアプリは、OpenAIの「ChatGPT」をモバイルデバイス上で手軽に利用できるように設計されたアプリケーションです。

アプリの基本情報

ChatGPT Androidアプリは、Web版のChatGPTと同様にチャット形式での質問への回答やタスクの処理に対応しています。

Android版ChatGPTはAndroid6.0以降のOSに対応しています。

またiPhoneなどのiOS対応版もAndroid版に先行してリリースされています。

Web版との違い

基本的な機能はWeb版と同等ですが、拡張機能の対応に差異があります。

Androidアプリ版のみ対応:

音声入力に対応

Androidアプリ版非対応:

・ChatGPTプラグインに非対応

・Code interpreterに対応

・Custom instructionsに非対応

注意点としてChatGPT Plusユーザー向けの機能の多くが非対応になっています。

導入方法

次のサイトにAndroid端末でアクセスしてください。

「インストール」をタップしてください。

インストールが完了すると一覧にChatGPTのアイコンが表示されます。

アイコンをタップするとWelcomeページが表示されるので「Continue」をタップしてください。

アカウントの登録が求められます。
アカウントが無ければ作成して下さい。
あれば「Log in」をタップしてアカウント情報を入力してください。

ログインすると以下の画面が表示されます。
ChatGPT Plusであれば「GPT-4」を選択できます。
「Message」欄に聞きたい内容などを入力してください。

「chatgptについて」と聞いてみました。

音声入力もできます。

おわりに

今回はAndroidアプリ版のChatGPTについて解説しました。
非対応の機能も多いのが少し残念ですが、今後のアップデートに期待です。

タイトルとURLをコピーしました