AIと金融DXのMILIZEが、生成AIを活用した、金融機関のリテール営業サポートサービス「FinAd(α版)」を開発

ChatGPT

顧客の属性にあわせて、生成AIでアドバイスを作成。お客様とファイナンシャルアドバイザーのコミュニケーションをサポート

AIと金融DXの株式会社MILIZE(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 徹、以下「MILIZE」)は、生成AIを活用した、金融機関のリテール営業サポートサービス「FinAd(フィンアド)(α版)」を開発しました。AIがお金に関するアドバイスの文章を自動生成することにより、個人営業やファイナンシャルアドバイザーのサポートを高度化します。

■背景

 金融機関のリテール営業の担当者は、資産運用、保険、ローン、相続対策など、多岐にわたる金融サービスを扱って営業を行います。主に個人や個人事業主のお客さまと会話をする際に、お客さまの個々のニーズや状況にあわせた情報提供やわかりやすい説明が求められます。こういったアドバイスやコンサルティング能力を高めるために、研修等も積極的に行われています。お客さまの金融リテラシーも上がっていく中で、お客さまに寄り添ったアドバイスを提示するには、上司からの指導や個人の現場経験だけでなく、組織としてアドバイスのノウハウや相談ストーリーを蓄積していくことが大切であると考えます。生成AIを活用することで、お客様にあわせたアドバイスの文章を自動作成をしてノウハウを蓄積し、AIが営業のサポート役となる、金融機関のリテール営業サポートサービス「FinAd(α版)」を開発しました

■サービス概要

 金融機関のリテール営業サポートサービス「FinAd(α版)」は、顧客管理システムと連携し、ChatGPTを活用することで、お客さまの属性に応じたお金に関するアドバイスを生成することができます。営業担当自身が対面営業においてタブレットで使う、お客様用のチャット画面を使い、電話にかわるお客さまとのコミュニケーション時に利用するなど、アドバイスを必要とする様々な場面でご利用が可能です。

■特長

1、生成AI(ChatGPT)を活用したリテール営業の高度化

 「お客さま情報をどのように提案に活かして良いかわからない」そんな若手営業員をAIがサポートし、お客さまにとってより良いコンサルティングへと導きます。生成AIの回答は、編集することができます。例えば、ライフプランシミュレーションをした後のアプローチ方法をサポートします。

2、パーソナライズ化されたアドバイス

 顧客管理システム(Salesforce等)やライフプランシミュレーション(milizePro等)、他のツールと連携をすることでよりパーソナライズされてアドバイスを得ることが可能です。Databricksを活用することで、DB化することなく、タイムリーにデータを扱うことが可能です。

  

3、安心なセキュリティ対策

 Microsoft社のAzure Open AI Serviceを利用しています。生成AIに与えた内容や回答はご利用企業様の環境内で保護されるため、生成ベンダーの学習データに利用されず、自社内のみで安心してご利用いただけます。

画面イメージ1画面イメージ1


どんな質問に対応できるか(質問例)

・新規顧客と初めてお会いするときのアイスブレイクネタを考えてください。

・予算を踏まえて削減できる支出を考えてください。

・以下の顧客情報から豊かなセカンドライフに必要な資金を提示してください。

・以下の顧客情報から投資期間の目的に応じて、資産クラスの選択や分散投資のアプローチを提案してください。

画面イメージ2
画面イメージ2


 本サービスは、今冬にリリース予定です。MILIZEは、今後も金融機関の業務を効率化しながら、中立的なアドバイス、フィデューシャリー・デューティーに合致したアドバイス実現に向けたアドバイザリーエンジンを開発していきます。

 また、本サービスのデモは、下記の展示会でご覧いただけます。ぜひともお立ち寄りくださいませ。
・「FIT2023(金融国際情報技術展)」

   日時:2023年10月26日(木)ー27日(金) 10:00-18:00(両日とも同一)
会場:東京国際フォーラム
MILIZEブース番号:EA19
来場方法:金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方は名刺でご入場いただけます。    ※それ以外の方は、招待状が必要となります。

・「第4回AI・人工知能EXPO【秋】(NexTech Week)」

  日時:2023年10月25日(水)ー27日(金) 10:00-18:00 ※最終日のみ17:00終了
会場:幕張メッセ
MILIZEブース番号:7-32
来場方法:下記サイトから来場のご登録いただくと入場用バッジが発行されます。事前に印刷いただくか、当日会場の専用端末にQRかざして印刷し、入口でご提示ください。

入場用バッジ登録フォーム | NexTechWeek / XR総合展 / メタバース総合展【秋】


■株式会社MILIZE概要

社 名:株式会社MILIZE
URL :https://milize.co.jp/
所在地:〒108-0023 東京都港区芝浦4丁目12番38号 CANAL GATE SHIBAURA (キャナルゲート芝浦) ビル6階
設 立:2009年4月
代表者:代表取締役社⻑ 田中 徹
事業内容:金融工学、AI研究、フィンテックツールの企画・開発・運用、金融マーケティング支援


■お問い合わせ

株式会社MILIZE
営業本部 内田、後藤
お問い合わせフォーム:https://milize.co.jp/contact

引用

AIと金融DXのMILIZEが、生成AIを活用した、金融機関のリテール営業サポートサービス「FinAd(α版)」を開発
株式会社MILIZEのプレスリリース(2023年10月25日 10時00分)AIと金融DXのMILIZEが、生成AIを活用した、金融機関のリテール営業サポートサービス「FinAd(α版)」を開発

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました