話題のAI 『ChatGPT』 をケアマネジャー業務で活用できる新機能をローンチ

ChatGPT

日本最大級の専門サイト 「ケアマネジメント・オンライン」

全国のケアマネジャー10万人が登録するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」(https://www.caremanagement.jp/)、全国にリハビリ型デイサービス「レコードブック」(https://www.recordbook.jp/)を展開するなど、健康寿命の延伸に向け、様々なヘルスケアサービスを運営する株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:別宮 圭一)は、話題の文書生成AI『ChatGPT』を、ケアマネジャーの皆様が業務で活用できる新機能の提供を開始しました。

■導入に至った背景

ChatGPTは、使う人のリクエストに応じ、収集した大規模なデータから自然な流れの文章を作るAIです。

ただし、リクエストがあいまいだと、期待したような文書は、なかなか作られません。

そこで「ケアマネジメント・オンライン」では、ケアマネジャーの皆様がChatGPTを業務効率化や事務作業の軽減などに活用しやすいよう、独自にカスタマイズした新機能を開発いたしました。

■使い方

ケアマネジャーの業務を想定した「短期目標と長期目標のサンプル生成」「箇条書きの項目から文書を作成」「文書要約」などのジャンルを選択し、質問を入力、ポストします。

ポストされた質問内容は、プログラム上で最適なプロンプト(ChatGPTが応答を生成するための文章)に変換され、最新版のgpt-4モデルとAPI連携し、ChatGPTから得られた回答が表示されます。

ジャンルごとに活用いただくためのポイントや注意点も付記されているため、わかりやすく、そして簡単にChatGPTを使うことができます。

また、gpt-4モデルは有料の最新バージョンとなりますが、週に5回まで無料でお試しいただくことが可能です。

※ご利用には「ケアマネジメント・オンライン」の会員登録が必要です。
https://www.caremanagement.jp/chatgpt

今後も、ケアマネジャーの皆様にお試しいただいた感想や要望を反映し、より業務支援につながる機能として随時アップデートしてまいります。

■「ケアマネジメント・オンライン」とは?

全国の現職ケアマネジャー約半数が登録する、日本最大級のケアマネジャー向け専門情報サイトです。

「介護保険最新情報」や「アセスメントシート」「重要事項説明書」など、ケアマネジャーの業務に直結した情報やツール、マニュアル、ケアマネジャーに関連するニュースや特集記事を無料で提供しています。

また、ケアマネジャー会員を通じて、高齢者向け商品の開発、マーケティング、販売等に関する支援サービスなども実施しております。
https://www.caremanagement.jp/

引用

話題のAI 『ChatGPT』 をケアマネジャー業務で活用できる新機能をローンチ
株式会社インターネットインフィニティーのプレスリリース(2023年10月6日 15時10分)話題のAI 『ChatGPT』 をケアマネジャー業務で活用できる新機能をローンチ

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました