自社データ×生成AI対応の「ChatPlus(チャットプラス)」、画像+テキストのマルチモーダルに対応

ChatGPT

「OpenAI」の提供する「GPT-4 Vision」と連携し、画像データを理解し回答できる新機能をリリースしました。

チャットプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:西田繭子)が提供する「ChatPlus(チャットプラス)」は、「OpenAI」の提供する「GPT-4 Vision」と連携し、画像データを理解し回答できる新機能をリリースしました。

チャットプラス株式会社の提供する「ChatPlus(チャットプラス)」は、⽇本のチャット、チャットボ ット、AIのパイオニアとして、⽇々新しい機能の追加、改善を重ねています。 2024年3⽉現在発⾏アカウント数は20,000IDを超え、カスタマーサポート、社内ヘルプデスク、マーケ ティング、インサイドセールスなどの幅広い領域で⽇本で最も多くの成功体験を⽣み出しています。 「Best Software in Japan」や「High-Growth Companies Asia-Pacific」などの国内外の賞も受賞してお り、⽇本を代表するSaaSサービスとなっております。

この度、チャットプラス株式会社は「ChatPlus(チャットプラス)」は、「OpenAI」の提供する「GPT-4 Vision」との連携機能をリリースしました。

「GPT-4 Vision」と連携することで、学習データ内に画像が含まれていた場合、画像の意味を理解し、ユーザからの質問に自動回答できるようになります。
画像+テキストのマルチモーダルに対応したことで、より簡単な設定で、より正確な回答がされるようになります。

また使用した学習データは「OpenAI」には保存されません。

  • 本機能をご利用いただけるプラン

本機能をご利用いただけるプランは以下の通りです。

・ChatPlusAIチャットボットプラン
月契約170,000円(税別)/月
年契約150,000円(税別)×12か月/年 

※別途「OpenAI」のアカウント取得とAPI Keyの発行が必要です。

  • ChatPlus(チャットプラス)とは

「ChatPlus(チャットプラス)」は、チャット形式の問い合わせ窓口をホームページやイントラネット、TeamsやLINEにに埋め込むことができる、生成AI対応のチャットボット・チャットサポートツールです。
チャットボットによる自動応答、AIによる応答、有人とチャットボットによるハイブリットなど、様々な運用にあわせカスタマイズができ、外部のレビューサービスからも日本を代表するSaaSサービスとして高い評価を得ています。

  • チャットプラス株式会社について

本社所在地:東京都千代田区丸の内2丁目7−2 JPタワー14階
代表者:西田 繭子
事業内容:チャットサポートツール「ChatPlus」の開発及び提供
企業サイト:https://chatplus.jp

引用

自社データ×生成AI対応の「ChatPlus(チャットプラス)」、画像+テキストのマルチモーダルに対応
チャットプラス株式会社のプレスリリース(2024年3月1日 11時00分)自社データ×生成AI対応の「ChatPlus(チャットプラス)」、画像+テキストのマルチモーダルに対応

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました