注目の生成AI系スタートアップのPerplexityと戦略的提携を開始

ChatGPT

~AI検索エンジン「Perplexity」の有料版が1年間無料で利用可能に~

ソフトバンク株式会社は、生成AI(人工知能)系スタートアップとして注目を集めるPerplexity(パープレキシティ)と戦略的提携を開始します。この提携の下、“ソフトバンク”“ワイモバイル”“LINEMO(ラインモ)”(以下「3ブランド」)のお客さまを対象に、新時代のAI検索エンジン「Perplexity」の有料版「Perplexity Pro(パープレキシティ・プロ)」(通常価格※1:月額2,950円~/年額2万9,500円~)の1年間無料トライアルの申し込み受け付け※2を、2024年6月19日に開始します。

「Perplexity」は、ウェブブラウザーやアプリで使用可能なAI検索エンジンです。質問を入力すると、インターネット上の最新情報を基にした精度の高い回答が文章で提示される他、情報源が併せて表示されるため、信頼性の高い回答を得ることができます。有料版の「Perplexity Pro」では、複数の高度な大規模言語モデル(LLM:Large Language Models)を選択できるなど、より充実したサービスを利用することができ、3ブランドのお客さまは、「Perplexity Pro」を1年間無料で思う存分お楽しみいただけます。なお、「Perplexity Pro」を1年間無料で利用できるのは、日本の携帯電話事業者では3ブランドのお客さまだけです。

「Perplexity Pro」の1年間無料トライアルの詳細は、こちらをご覧ください。なお、申し込み受け付けは6月19日午前9時に開始します。

[注]
  1. ※1
    2024年6月17日時点でAndroid OS版アプリを利用した場合の価格です。同日時点の他の通常価格は、iOS版アプリが月額3,000円/年額3万円、ウェブが月額20米ドル/年額200米ドルです。最新の価格は各アプリストアまたはウェブをご確認ください。なお、3ブランドのお客さまはいずれの場合も1年間無料です。
  2. ※2
    Perplexityが3ブランドのお客さまに「Perplexity Pro」を1年間無料で提供し、ソフトバンク株式会社が申し込み受け付けなどを行います。

「Perplexity Pro」について

「Perplexity」は、ウェブブラウザーやアプリで使用可能なAI検索エンジンです。最新のウェブ検索に基づき、精度の高い回答とその情報源を表示する他、検索範囲の指定や情報源のURLの一覧表示、関連画像の表示など、検索しやすいインターフェースを備えています。「Perplexity」の有料版である「Perplexity Pro」では、最新の大規模言語モデルを任意で選択することができ、より包括的な情報検索とデータ処理機能を備えています。また、検索内容に合わせてさまざまなスタイルの高品質な画像を生成できる機能を備えている他、ファイルアップロード回数が無制限で、検索履歴の保存も可能です。さらに、検索結果をお客さまごとに最適化するAIプロフィール機能や、チャットツールでのサポートにも対応しています。[注]

  1. ※金額は断りがない限り税込みです。
  • Android は、Google LLC の商標です。
  • iOSは、Apple Inc.のOS名称です。IOSは、Cisco Systems, Inc.またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

引用

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

注目の生成AI系スタートアップのPerplexityと戦略的提携を開始~AI検索エンジン「Perplexity」の有料版が1年間無料で利用可能に~ | 企業・IR | ソフトバンク
ソフトバンクの公式ホームページです。企業・IRの「注目の生成AI系スタートアップのPerplexityと戦略的提携を開始~AI検索エンジン「Perplexity」の有料版が1年間無料で利用可能に~」をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました