最も洗練された画像生成モデル、Stable Diffusion 3 Medium のオープンリリースを発表

ChatGPT

ポイント

  • Stable Diffusion 3 Medium は、Stability AI の最も先進的なテキストから画像を生成するオープンモデルで、20億のパラメータから構成されています。
  • このモデルはサイズが小さいため、個人向けシステムや企業向けGPUで動作させるのに最適です。
  • このモデルは、現在、オープンな非商用ライセンスと低コストのクリエイターライセンスの下で利用可能です。大規模な商用利用のライセンスの詳細についてお問い合わせください。
  • このモデルを手軽に利用するには、 Stability Platform のAPI を利用するか、Stable Assistant や、 Discord 上の  Stable Artisan からもご利用いただけます。

Stable Diffusion 3 シリーズの最新かつ最も高度なテキストから画像へのAIモデルである Stable Diffusion 3 Medium を発表できることを嬉しく思います。Stable Diffusion 3 Medium は、生成AIの進化における重要なマイルストーンであり、このパワフルなテクノロジーを民主化するという私たちのコミットメントを継続するものです。

SD3 Medium の特徴

SD3 Medium は、SD3の20億パラメーターモデルで、いくつかの特筆すべき特徴を備えています。

  • 全体的な品質とフォトリアリズム: ディテール、カラー、ライティングに優れ、フォトリアリスティックな出力と、柔軟なスタイルでの高品質な出力を可能にします。16チャンネルVAEなどの工夫により、手や顔のリアルさなど、他機種にありがちな落とし穴にも対応しました。
  • プロンプトの理解: 空間的推論、構成要素、アクション、スタイルを含む、長く複雑なプロンプトを理解します。3つのテキストエンコーダーをすべて、または組み合わせて使用することで、パフォーマンスと効率をトレードオフすることができます。
  • テキスト生成: Diffusion Transformer architecture により、スペル、カーニング、文字組み、スペーシングのミスを低減し、これまでにないテキスト品質を実現します。
  • リソース効率: 低いVRAMフットプリントにより、標準的なコンシューマー向けGPUでパフォーマンスを低下させることなく実行することができます。
  • ファインチューニング: 小さなデータセットから微妙なディテールを理解することができ、カスタマイズに最適です。

NVIDIA とのコラボレーション

NVIDIAとコラボレーションし、NVIDIA® RTX™ GPUとTensorRT™を活用することで、Stable Diffusion 3 Medium を含むすべてのStable Diffusion モデルのパフォーマンスを強化しました。TensorRT で最適化されたバージョンは、クラス最高のパフォーマンスを提供し、パフォーマンスが50%向上します。

TensorRT に最適化された Stable Diffusion 3 Medium にご期待ください。

AMD とのコラボレーション

最新のAPU、コンシューマー向けGPU、MI-300XエンタープライズGPUなど、さまざまなAMDデバイス向けにSD3 Medium の推論を最適化しています。

オープンでアクセスしやすいモデル

オープンな生成AIへの私たちのコミットメントは揺るぎません。Stable Diffusion 3 Medium は無償の非商用ライセンスでリリースされ、Hugging Face を通じて入手可能です。アーティスト、デザイナー、開発者、AI愛好家の皆さまは新しいクリエイターライセンスをご利用ください。

大規模な商用利用については、お問い合わせください。

APIとアプリケーションでStable Diffusion 3を試してみる

オープンリリースと同時に、Stable Diffusion 3 Medium を API でご利用いただけるようになりました。Stable Diffusion 3 のモデルをベースにした様々な強力な画像サービスが、Stable Assistant や、Stable Artisan 経由の Discord でお試しいただけます。まずは3日間の無料トライアルをお試しください。

利用方法

  • Stable Diffusion 3 Medium を ダウンロード: 非商用利用のために Hugging Face からダウンロードする。
  • 商用利用: Contact us からお問い合わせください。 
  • アプリケーション:  Stable AssistantStable Artisan からもご利用いただけます。
  • FAQ: その他は FAQs をご確認ください。

安全性

私たちは、安全で責任あるAIの実践を信じています。これは、悪意ある者による Stable Diffusion 3 Medium の悪用を防ぐために、合理的な手段を講じ、それを継続することを意味します。安全性は、モデルのトレーニングを開始した時点から始まり、テスト、評価、デプロイを通して継続します。私たちは、このモデルの広範な内部および外部テストを実施し、危害を防止するための数多くのセーフガードを開発し、実施してきました。  

研究者、専門家、そしてコミュニティと継続的に協力することで、モデルを改善し続けながら、誠実にさらなる革新を進めていきます。Stability AI の安全性へのアプローチについての詳細は、 Stable Safety をご参照ください。

ライセンス

Stable Diffusion 3 Mediumは、Stability Non-Commercial Research Community Licenseの下でリリースされています。


私たちは、コミュニティが Stable Diffusion 3 を活用することを奨励すると同時に、AIをオープンでアクセス可能な状態に保つというミッションのもと、新しいクリエーターランセンスを導入しました。プロのアーティスト、デザイナー、開発者、AI愛好家の皆様には、クリエーターライセンスを利用して、Stable Diffusion を使った開発を始めることをおすすめします。

大規模な商用ユーザーや企業の方は、ご連絡いただき、エンタープライズライセンスを取得してください。これにより、私たちの利用ガイドラインを遵守しながら、皆さまがモデルの可能性を最大限に活用できるようになります。

今後の展開

皆さまからのフィードバックに基づき、Stable Diffusion 3 Medium を継続的に改善し、機能を拡張し、パフォーマンスを向上させる予定です。私たちの目標は、AI生成アートにおける創造性の新たな基準を設定し、Stable Diffusion 3 Medium をプロと趣味利用の方の双方に不可欠なツールにすることです。

皆さんが新しいモデルを使ってどのような作品を創作されるかを楽しみにしていますし、皆さんからのフィードバックを楽しみにしています。共に、生成AIの未来を形作って行けたらと思っています。

引用

最も洗練された画像生成モデル、Stable Diffusion 3 Medium のオープンリリースを発表 — Stability AI Japan
Stable Diffusion 3シリーズの最新かつ最も先進的なテキストから画像へのAIモデルであるStable Diffusion 3 Medium を発表します。

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました