新機能を発表!株式会社ウェルモのケアプラン作成支援AI「ミルモプラン」に計画書生成AI機能を追加

ChatGPT

介護や医療の利用者のプロフィールを記載した「フェイスシート」から「ケアプラン(居宅サービス計画書)」の課題と目標の文章生成が可能となりました。

介護業界のデジタルトランスフォーメーションを推進する株式会社ウェルモ(本社:福岡県福岡市、代表取締役会長兼社長:鹿野佑介)は、ケアプラン作成支援AI「ミルモプラン」に新機能として、「計画書生成AI機能」を追加したことをお知らせいたします。

これにより、介護や医療の利用者のプロフィールを記載した「フェイスシート」から「ケアプラン(居宅サービス計画書)」の課題と目標の文章生成が可能となりました。

本機能により、ケアマネジャーの書類作成にかかる時間を効率化し、利用者へのサービス提供に充てる時間確保・増加に貢献することを目指します。

【ケアプラン作成支援AI「ミルモプラン」とは】

「ミルモプラン」は、自然言語処理技術に基づくAIであり、ケアマネジャーのケアプラン(居宅サービス計画書)作成業務を支援するクラウドサービスです。ケアプラン作成時に必要な専門知識の学習、文章提案、事業所提案などの機能を有しています。

 AIの活用によって、座学研修やOJT以外に経験や知識の差をカバーする手段を提供し、併せて情報収集や事務処理時間の短縮に寄与します。

これにより、ケマネジャーがケアマネジャーにしかできない業務(利用者に寄り添う相談援助業務等)に注力できる環境を創出し、ケアマネジャーの時間的余裕が生まれることで、利用者により喜ばれる介護サービスの実現への貢献を目指しました。

【新機能「計画書生成AI機能」により、ケアプラン作成にかかる時間をさらに短縮】

この度の「計画書生成AI機能」により、介護や医療の利用者のプロフィールを記載した「フェイスシート」から、「ケアプラン(居宅サービス計画書)」の課題と目標の自動生成が可能となります。

自動生成されたケアプランをたたき台として、人が追記修正等を行うことで書類作成にかかる時間を短縮することが可能です。

生成AIを利用して課題と目標を入力

なお、追記修正などの文言に関しても、「ミルモプラン」が従来から提供するAIの活用により、その内容提案にも対応するなど、多忙なケアマネジャーを強力にサポートします。

文言提案AI

また、当社のパソコン作業自動化サービス「milmo automation」を組み合わせて使用することで、居宅介護支援事業所における一連の業務をワンストップでDX化・効率化することが可能となりました。

【特別キャンペーン実施】

新機能追加に伴い、特別キャンペーンを実施します。

  1. 1ヶ月間の無料利用キャンペーン
  2. その後の月額費用を従来の8,000円→4,000円(初期費用なし)
  3. 介護ソフト連携版ミルモプラン5,500円(初期費用なし)※上記は業務自動化サービス「milmo automation」で対応します。

「試しに使ってみたい」「DX相談したい」方はただいま無料でお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください!

お申し込みはこちら

【株式会社ウェルモ 会社概要】

株式会社ウェルモは、『「人ありき」のテクノロジーで、一人ひとりが輝く社会を実現する』ことをパーパスに掲げ、介護業界向けの革新的な業務DXソリューションを提供しています。

25,900事業所のユーザーを抱える在宅介護の地域資源情報を集約するプラットフォーム「ミルモネット」「ミルモブック」や、AIを活用した介護事務自動化サービス「ミルモオートメーション」、介護業界に特化したコーポレートサイト制作・管理システム「ミルモネットプラス」、当該分野では国内で初めて国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) ロボット介護機器開発等推進事業の支援を受けIoT技術を活用して一人暮らしの高齢者の生活リズムをモニタリングする居宅内モニタリングシステム、ケアプラン作成支援AI「ミルモプラン」などを展開し、専門知識と先端技術により、介護現場の課題解決に貢献しています。

– 商号: 株式会社ウェルモ

– 代表取締役会長兼社長: 鹿野 佑介
– 設立: 2013年4月30日
– 資本金: 16.7億円 (2024年1月時点:資本準備金含む)
– 本社:  福岡県福岡市中央区大名2丁目6-11

引用

新機能を発表!株式会社ウェルモのケアプラン作成支援AI「ミルモプラン」に計画書生成AI機能を追加
株式会社ウェルモのプレスリリース(2024年6月6日10時30分)新機能を発表!株式会社ウェルモのケアプラン作成支援AI「ミルモプラン」に計画書生成AI機能を追加

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました