OpenAIのAPIとは?概要からAPIキーを取得する方法まで

ChatGPT

今回の記事ではOpenAIのAPIキーの取得方法を解説します。
OpenAIのAPIキーを取得することで、OpenAIが提供するChatGPTなどさまざまなAIサービスを自身んのアプリケーションなどに組み込むことができます。

OpenAIのAPIとは?

OpenAIのAPIは、OpenAIが提供する様々な先進的な人工知能モデルへのプログラム的なアクセスを提供するサービスです。
このAPIを使用することで、開発者や企業はOpenAIの技術を自分のアプリケーションやサービスに統合し、様々なAI機能を活用できます。

APIキーとは?

APIキーは、アプリケーションプログラミングインターフェース(API)を使用する際に必要な認証コードです。
APIキーの主な目的は、セキュリティとアクセス管理を提供することです。
これにより、API提供者は誰がそのAPIを使用しているかを識別し、アクセスを追跡・制御できます。

OpenAIのAPIの種類

OpenAIのAPIでは、以下の機能が提供されています:

  1. Text generation(テキスト生成): テキストを生成。
  2. Embeddings(埋め込み): テキストを検索、分類、比較する為の埋め込みモデル。
  3. Speech to text(音声テキスト変換): 音声をテキストに変換。
  4. Image generation(画像生成): 画像を生成または編集。
  5. Fine-tuning(ファインチューニング): 特定のユースケースに合わせてモデルをトレーニング。
  6. Text to speech(テキストから音声へ): テキストを音声に変換。
  7. Vision(ビジョン): GPT-4を使用して画像入力を処理。
  8. Assistants API:アプリケーション内にAIアシスタントを構築するためのAPI。
  9. Moderation API:テキストが潜在的に有害かどうかを確認するためのAPI。

APIキーの費用

OpenAIのAPIには、さまざまなモデルと価格があります。
2023年5月時点の代表的なモデルの価格は以下のようになります。

GPT-4o

GPT-4oは、GPT-4 Turboよりも高速で低コスト、かつより強力な視覚機能を持つ最先端のマルチモーダルモデルです。
このモデルは128Kのコンテキストウィンドウを持ち、2023年10月のナレッジカットオフを持っています。

モデル入力出力
gpt-4o$5.00 / 100万トークン$15.00 / 100万トークン
gpt-4o-2024-05-13$5.00 / 100万トークン$15.00 / 100万トークン

GPT-4 Turbo

GPT-4 Turboは、128Kのコンテキストウィンドウを持ち、2023年4月のナレッジカットオフと基本的な視覚サポートを提供します。

モデル入力出力
gpt-4-turbo$10.00 / 100万トークン$30.00 / 100万トークン
gpt-4-turbo-2024-04-09$10.00 / 100万トークン$30.00 / 100万トークン

GPT-4

オリジナルのGPT-4モデルは、広範な一般知識とドメイン専門知識を持つように構築されています。

モデル入力出力
gpt-4$30.00 / 100万トークン$60.00 / 100万トークン
gpt-4-32k$60.00 / 100万トークン$120.00 / 100万トークン

GPT-3.5 Turbo

GPT-3.5 Turboは、よりシンプルなタスク向けの高速かつ低コストのモデルです。gpt-3.5-turbo-0125はこのファミリーの代表モデルで、16Kのコンテキストウィンドウをサポートし、対話に最適化されています。gpt-3.5-turbo-instructはInstructモデルで、4Kのコンテキストウィンドウのみをサポートします。

モデル入力出力
gpt-3.5-turbo-0125$0.50 / 100万トークン$1.50 / 100万トークン
gpt-3.5-turbo-instruct$1.50 / 100万トークン$2.00 / 100万トークン

最新の情報はOpenAI公式サイトをご覧ください。

Pricing
Simple and flexible. Only pay for what you use.

なお初回利用時は体験版として18ドル分のクレジットが使えます。
またGPTモデルでテキストを処理する際のトークンの考え方ですが、1トークンは約4文字に相当しますが、日本語での利用時はトークンの計算が少し変わります。
例として「今日の献立を考えて下さい?」のトークン数は22トークンになります。
ですので日本語利用時では、英語と比べるとやや費用が高くなります。

トークンの計算については下記のページで計算して下さい。
https://platform.openai.com/tokenizer

APIキーの発行方法

下記のページにアクセスしてログインして下さい。
https://platform.openai.com/overview

メールアドレスの他にGoogle、Microsoft、Appleのアカウントを利用することができます。

次のURLの左のメニューから「API keys」をクリックしてください。

API Keysの「+Create new serect keys」をクリックして下さい。

名前は何でもいいですが、利用目的があとで分かるようなどあとあと分かりやすい名前が望ましいです。
「Create secret key」をクリックして下さい。

APIキーが発行されます。
再度確認できないため確実にメモして厳重に保管して下さい。

以上でAPIキーの発行手順になります。

APIキーを使ってシステムに組み込んだ例もあわせてご覧いただければ幸いです。

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました