ビジネスAIソリューション「BrainGo powered by ChatGPT」を提供開始|六元素情報システム株式会社

ChatGPT

六元素情報システム株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:余平)は、本日2023年8月22日より、ビジネスAIソリューション「BrainGo powered by ChatGPT(以下BrainGo)」の提供を開始いたします。

BrainGo公式サイト:https://braingo.rgsis.com/

「BrainGo(ブレインゴー)」は、ChatGPTを活用したビジネスAIソリューションです。 お客様のデータを独⾃学習したAIチャットボットに質問すると、24時間365日いつでも回答が可能です。
お問い合わせ業務・ヘルプデスク・開発ドキュメント検索・ナレッジマネジメント等の業務を効率化し、企業の生産性向上に貢献します。

  • 「BrainGo」の特長

ChatGPTを活⽤した貴社専用のAIチャットボットをスピーディに構築

AIを活用してお問い合わせ業務のDX化を実現します。
画面からFAQ等のデータをアップロードするだけでAIが独⾃学習を開始。貴社専用のチャットボットがすばやく簡単に利用できます。
データを送って頂き弊社で最適な形で取り込むことも可能です。

チャット感覚で質問するだけ 24時間365日いつでも回答が得られます
慣れ親しんだチャットUIで質問するだけで、 迅速に回答が得られます。
そのため経験の浅い担当者でも回答品質を保つことができ、 教育研修やマニュアル作成の負担も軽減されます。

安心してご利用いただけるセキュリティ対策

独自データ、質問、回答が履歴などOpenAI社の訓練に利用されることはありません。
また各種情報漏洩対策も万全です。

外部サービス連携やカスタマイズもご相談ください

外部API連携や音声データの学習、MicroSoft Teamsからの利用など 各種カスタマイズに対応します。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 活用シーン例

効率化に

・ヘルプデスク
・ナレッジマネジメント
・各種研修

コスト削減に

・サポートセンター
・コールセンター
・自動受付システム
・お問い合わせシステム
・FAQシステム
・お問い合わせ方法

公式サイトからお問い合わせください。

BrainGo公式サイト:https://braingo.rgsis.com/

  • 背景

お問い合わせ業務(コールセンター、ヘルプデスクなどのお客様対応業務)は、「人材不足」「高い離職率」「教育に時間がかかる」「品質が一定しない」といった多くの課題を抱えていると言われています。
一方、生成AI技術の進化により、このような顧客サービスの領域でも新たな展開が求められています。ChatGPTは、その先進的な自然言語処理技術で、お問い合わせ対応を自動学習・自動応答することでDXを促進させるとして注目を浴びています。

このような需要の高まりに対応するため、六元素情報システム株式会社は「BrainGo」を提供開始いたします。

  • 六元素情報システム株式会社について

会社名:六元素情報システム株式会社
(英字表記:RGS Information System Co., Ltd)
所在地:〒220-0005 横浜市西区南幸2-20-5 東伸24ビル2F
設立:2012年9月20日
資本金:5,000 万円
代表者:代表取締役社長 余 平
事業内容:システム設計・開発・コンサルティング
テスト自動化ソリューション「ATgo」の開発・販売(https://atgo.rgsis.com/
個別指導の質問アプリ「Rakumon」の開発・運営(https://rakumon.com/
IT案件人材マッチングサービス及びメディア「ITgo」の運営
企業サイトURL:https://www.rgsis.com/

引用

ビジネスAIソリューション「BrainGo powered by ChatGPT」を提供開始|六元素情報システム株式会社
六元素情報システム株式会社のプレスリリース(2023年8月22日 10時00分)ビジネスAIソリューションを提供開始|六元素情報システム株式会社

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました