オルツ、LLMを活用したM&Aマッチングシステム「CloneM&A」を発表

ChatGPT

〜企業クローン同士による仮想面談を通して、瞬時に理想のM&Aマッチングを実現~

 P.A.I.®️(パーソナル人工知能)をはじめ、AIクローン技術でつくり出すパーソナルAIの開発および実用化を行う株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下、オルツ)は、当社が開発したLLM(大規模言語モデル)である「LHTM-2(https://alt.ai/news/news-1892/)」を活用した、革新的なM&Aマッチングシステム「CloneM&A」を発表いたします。「CloneM&A」は、企業のクローンを生成し、売手企業のクローンと買手企業のクローンを仮想面談させることで、最適なM&Aマッチングを実現します。

 近年、経営者の高齢化に伴う事業承継問題が大きな社会課題となっています。後継者不在を理由とした黒字廃業リスクを抱える企業は現在、全国で60万社を超え、約22兆円のGDPが失われるリスクがあると指摘されていますが、直近の年間M&A件数は4,000件程度※に留まっており、需給が不均衡となっています。

※2024年3月28時点、自社調べ

 また、売手となる企業がM&Aを検討する際の障壁として、心理的な要因と同水準で、①買手となる相手先企業が見つからない、②判断材料となる情報が不足している、③期待している提携効果が得られるかわからない、といった、マッチングに関連する課題が上位を占めていることも明らかになっています※。

※㈱日本総合研究所調べ

 こうしたM&A領域の課題を根本解決するために、当社はこの度、「CloneM&A」を開発いたしました。「CloneM&A」では、AIエージェントとの対話やこれまでの商談データ、事業資料などを元に、売手企業のクローンを生成します。そして、公開情報や商談データなどから生成した、大量の買手企業のクローンと仮想面談を行うことで、売手企業にとって最適な買手企業をマッチングスコア順に提示します。

               「CloneM&A」マッチング一覧 デモ画面

 従来のM&Aは、アドバイザーによる属人的なマッチングや、キーワードマッチングが主流でしたが、「CloneM&A」はクローンと自然言語処理を用いて膨大な数のマッチングを可能にします。そのため、すべての買手企業とのマッチング理由や提携シナジーを売手企業に明確に示すことができ、検討の初期段階から納得感のあるM&Aを実現可能です。

 オルツは、「CloneM&A」を皮切りに、M&A領域に存在する全ての課題を、AIの力で解決していきたいと考えています。AI分野における当社の長年の経験と実績を活かし、日本全体の社会課題の抜本的な解決に向けて邁進して参ります。

▶事前登録のご案内

 「CloneM&A」の正式リリースは今夏を予定していますが、本システムにご関心のある企業様については、こちらのフォームより事前登録を頂けますと幸いです。https://forms.gle/ag3sihQczXNNyPVQ9

▶「CloneM&A」に関するお問い合わせ先
 clonema@alt.ai

▶LHTM-2/LHTM-OPT/GPT など大規模言語処理ソリューションに関するお問い合わせ先https://alt.ai/aiprojects/gpt

  • 株式会社オルツについて

2014年11月に設立されたオルツは、P.A.I.®️(パーソナル人工知能)、AIクローンをつくり出すことによって「人の非生産的労働からの解放を目指す」ベンチャー企業です。また、AIの対話エンジンの開発から生まれた音声認識テクノロジーを活用した「AI GIJIROKU(https://gijiroku.ai/)」などのSaaSプロダクトを開発・提供しています。2023年9月までの累計調達額は80億円超に達しています。https://alt.ai

<報道関係者からのお問い合わせ先>

株式会社オルツ 広報 西澤
e-mail:press@alt.ai

<アライアンスに関するお問い合わせ先>

株式会社オルツでは、IT・金融・建設・物流・メディア・製造・小売・サービス業など、
ジャンルを問わずAIソリューションの提供および支援を行っております。
お気軽にお問い合わせください。
株式会社オルツ 新規事業開発部 井上
e-mail:gptsolutions@alt.ai

引用

オルツ、LLMを活用したM&Aマッチングシステム「CloneM&A」を発表
株式会社オルツのプレスリリース(2024年3月28日 13時30分)オルツ、LLMを活用したM&Aマッチングシステム「CloneM&A」を発表

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました