エッジテクノロジー、ChatGPTを活用した営業文章の自動作成機能を営業支援ツール「GeAIne」に搭載。

ChatGPT

エッジテクノロジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:住本 幸士、東証グロース市場上場:証券コード4268)は、自社で開発・販売している営業支援ツール「GeAIne(ジーン)」にChatGPTを活用して営業文章を自動作成する機能を追加しました。

GeAIneは送信先企業のリストをアップロードするだけで、予め設定した営業文書を対象企業の問い合わせフォームに一括で自動書き込みできるサービスです。自動で対象企業のURL特定、ホームページ(以下HP)を解析して問い合わせフォームを検出し、自動書き込みを実行するため、電話営業や人によるHP検索、メール配信営業の工数を大幅に削減できます。

今般、営業資料をGeAIneにアップロードするだけで、問い合わせフォーム営業に適した営業文章を自動作成する機能を追加しました。既存のABテスト機能と組み合わせることで、従来よりも簡便に営業文章の効果検証を進めることができるようになります。

弊社は、これからもテクノロジーを活用することで、本邦における生産性の向上に資するサービスおよびプロダクトの開発に努めてまいります。

■エッジテクノロジー株式会社

エッジテクノロジー株式会社は、人工知能開発・ディープラーニング実装・解析支援および高度専門人材の支援を通じて様々な社会の課題を解決し、AIやIoTによって、人々や企業がよりシームレスにつながった、より便利で豊かな社会を実現していきます。

[会社概要]

会社名:エッジテクノロジー株式会社(英字表記:EDGE Technology Inc.)
所在地:東京都千代田区神田須田町1-32-7 クレス不動産神田ビル5階
代表取締役:住本 幸士
設立:2014年5月12日
URL: https://www.edge-tech.co.jp/

[事業内容]

AIアルゴリズム事業

・AIソリューションサービスの提供
・AI教育サービスの提供
・AIプロダクトの開発/販売

引用

エッジテクノロジー、ChatGPTを活用した営業文章の自動作成機能を営業支援ツール「GeAIne」に搭載。
エッジテクノロジー株式会社のプレスリリース(2024年1月18日 10時00分)エッジテクノロジー、ChatGPTを活用した営業文章の自動作成機能を営業支援ツール「GeAIne」に搭載。

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました