さまざまな業務をサポートするAIがひとつになった、DXアプリ「ailia DX Insight」をリリース

ChatGPT

アクセル及びaxがDXアプリ「ailia DX Insight」の提供を開始

株式会社アクセル(本社:東京都千代田区、代表者:斉藤昭宏)及びax株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:寺田健彦)は、AIを駆使して企業のDXを推進するためのセキュアなDXアプリ「ailia DX Insight(アイリア・ディーエックス・インサイト)」のベータ版の提供を、2024年2月26日より開始しました。

▼「ailia DX Insight」とは

AIをパッケージ化し、誰でも手軽に企業やチーム内のデータをChatGPTに取り込むことを可能にした、アクセル及びax独自のDXアプリです。Windows及びmacOSのネイティブアプリとして実装しており、企業内の情報をワンクリックでデータベースに登録し、登録した情報に対してChatGPTを実行可能。ブラウザよりも軽快な操作性も大きな魅力のひとつです。

また、ChatGPT以外にも、AIを使用した高精度な音声認識による議事録作成や、テキストからの画像検索、OCRなど、便利なAI機能を複数搭載しており、その機能は今後も続々と追加予定。AIを活用した企業DXのすべてを「ailia DX Insight」ひとつで、まとめて行うことが可能になりますhttps://ailia.ai/dx/

▼「ailia DX Insight」が安心な理由

「ailia DX Insight」はネイティブアプリとして動作するため、すべての文章をサーバにアップロードする必要がなく、企業ネットワーク内の文章をオフラインで情報収集。検索結果のわずかなテキストだけをChatGPTにアップロードするため、情報流出リスクを飛躍的に低減します。また、ローカルLLMにも対応しており、社内にサーバを立てれば完全に企業ネットワーク内に閉じることも可能。医療機関など、高いレベルのセキュリティが要求される組織とも好相性です。

▼「ailia DX Insight」のご活用例

営業職から研究職、医療職、さらにはお笑いのネタづくりまで!? さまざまな用途(ニーズ)を幅広くサポート。営業の現場の場合、たとえば100種類以上の製品を取り扱う現場で顧客からの質問に情報検索で回答したり、議事録をPCで作成したり。また、研究職では大量の論文を登録したうえで要約をしたり、翻訳をしたりと、「ailia DX Insight」は多様な職域での活用が期待されます。

▼「ailia DX Insight」の搭載機能

「文章検索モード(独自機能)」

PDFやテキストを読み込ませることで、ChatGPTに回答させることが可能。英語の仕様書に対し日本語で回答することにも対応しており、ユーザサポートなどでの活用に適しています。

「画像検索モード(独自機能)」

画像をオフラインでテキスト検索することができます。AIが自動的に画像にタグ付けし、企業内の写真などを文字で検索。また、画像から類似画像を検索することにも対応しています。

「画像生成モード(独自機能)」

プレゼンテーションなどに使用する画像の生成を、より手軽に。深層学習モデル「DALL・E」を使用し、テキストからの画像生成が可能。

「議事録作成モード(独自機能)」

オフラインで動作する高性能な音声認識エンジンを搭載しており、企業内の議事録をオフラインで安全に作成可能。パソコンのマイクからでも議事録を作成することができます。

「ノーコードで作業を自動化(開発中)」

ChatGPTと、「ailia DX Insight」の独自のAIを組み合わせたワークフローを、ノーコードで定義可能。ドキュメントに対する定型業務を、クリックひとつで実行することもできます。

「ChatGPT3.5と4の両方に対応」

ChatGPTの標準機能をサポートしています。ネイティブアプリの快適な操作性で、ChatGPTをブラウザから使うよりも軽快に動作します。

「ローカルLLMに対応」

CALM2 ‒7B-CHATなどのオンプレミスで動作するローカルLLMに対応。ローカルLLMの使用により、ChatGPTを使用せず完全にセキュアな環境で「ailia DX Insight」を動作します。

【株式会社アクセルについて】

アクセルは、高度なアルゴリズム開発から製品化を担うソフトウェア・ハードウェア開発まで一貫した開発体制を保有する先端テクノロジー企業です。大規模なLSIの設計開発に加え、機械学習/AIや暗号・ブロックチェーン技術等の先端技術を社会実装することで、デジタル技術によるビジネス改革に貢献することを企業使命としています。
https://www.axell.co.jp/

【ax株式会社について】

axは株式会社アクセルのAI・機械学習及びミドルウェア領域の事業を推進するグループ企業として2019年5月に設立されました。独自開発したディープラーニング・フレームワーク「ailia SDK」の開発、販売に加え、AIの実装コンサルティングや学習⽀援、各種プラットフォームへのポーティングなど、お客さまの様々なニーズに応じてAI実用化に向けたトータルソリューションを提供しています。また、主にゲーミング市場に向けたミドルウェア「AXIP」シリーズの販売にも注力しています。https://axinc.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先

報道関係

株式会社アクセル kouhou@axell.co.jp

製品関係

ax株式会社 contact@axinc.jp

  • macOS は、米国及びその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
  • Windows は、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標又は商標です。
  • 記載されている会社名、製品名、サービス名、規格名等は、一般に弊社及び各社・団体の登録商標又は商標です。

引用

さまざまな業務をサポートするAIがひとつになった、DXアプリ「ailia DX Insight」をリリース
株式会社アクセルのプレスリリース(2024年2月29日 16時30分)さまざまな業務をサポートするAIがひとつになった、DXアプリ「ailia DX Insight」をリリース

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました