【更なる進化】Claude 3.5 Sonnet活用事例の紹介

ChatGPT

今回はClaudeファミリーの中で先行してAnthropic社がリリースした最新の大規模言語モデル(LLM)であるClaude 3.5 Sonnetの活用事例を紹介します。

AIがスライド作成から発表まで担当

AIがスライドを作成し、さらにプレゼンターの役割まで果たす時代が到来しました。
これからは、アイデアを伝えるだけで、AIが魅力的なプレゼンを完成させてくれるかもしれません。
ビジネスや教育の現場で、このテクノロジーがどのように活用されるか、楽しみですね。

システム開発を効率化!15分で5時間分の作業を実現

Claude 3.5を使ってAWSのS3にファイルを保存するAPIを書いたところ、驚くべき効率化が実現。
通常5〜6時間かかる作業が、わずか15分程度で完了。
このメリットは積極的に活用すべきですね。

Claude 3.5 Sonnetで会議を革新

Claude 3.5 Sonnetの登場により、ビジネスの進め方が劇的に変わろうとしています。
会議中にアイデアが生まれ、その場でわずか5行程度のプロンプト入力だけで、サービスサイトと営業資料が完成するという驚異的な効率化。
会議のあり方も大きく変わりそうです。

簡単モックアップ作成!AIの力でアプリ開発が変わる

Claude 3.5 Sonnetを使ったモックアップ作成事例。
AIの力を借りて、アプリ開発のプロセスがぐっと身近になりました。ペルソナ設定から始まり、カスタマージャーニーマップの作成、修正を経て、WebアプリやスマホアプリのUIデザインまで、AIが手助けしてくれます。
繰り返し改善を重ねることで、洗練されたデザインに仕上がっていきます。
アプリ開発の敷居がぐっと下がりそうですね。

2分でECサイトを完成

たった2分でECサイトを完成させるという驚異的事例を紹介。
いくつかのプロンプトで、コードを生成しイメージを表示。
これは必見です。

AIでレシートを読み取り、家計簿を自動作成

レシート画像から支出カテゴリーを完全自動で分類・計算し、アプリ上で表示してくれる驚きの機能を紹介。
画像を送るだけで支出計算ができるので、非常に便利です。
家計簿作成の手間が大幅に削減されそうですね。

画像からアニメーションを作成

わずか30秒でニューラルネットワークの画像をインタラクティブなビジュアルアニメーションに変換した事例。
画像の情報を正確に読み取り、コードを生成するClaude 3.5 Sonnetの高い性能を示した例ですね。

AIと記事の執筆

時事ネタに強いGrokと、ライティングに強い、Claudeのを使って記事執筆を自動化。
ポストでは、Claudeの「Artifacts」機能について、Grokに情報をまとめさせClaudeにエディターと初稿を作成したところ良い出来だったとのこと。

ペンギンの3DアニメーションをAIで実現

ペンギンの3Dモデルを作成しアニメーション化した事例です。
ポストでは、青い背景に可愛らしいペンギンの3Dモデルを制作しています。
AIを活用した3Dモデリングへの活用もますます進んで行きそうです。

Claude 3.5 SonnetのArtifacts機能でピアノを再現

Claude 3.5 SonnetのArtifacts機能で、ピアノを再現。
さすがにプロンプト一発でとはいかないものの、AIの可能性を感じる事例です。

おわりに

今回はClaude 3.5 Sonnetの活用事例を紹介しました。
Claude 3.5 Sonnetの性能もさることながら、Artifacts機能も便利ですね。
今後さらに高性能なClaude 3.5 Opusも登場する予定で今から楽しみですね。

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました