【オープンソース版GPTs!?】Hugging FaceがAIチャットボット作成ツールを公開

ChatGPT

2024年2月5日にAIモデルやデータの共有ができる開発者向けのプラットフォームであるHugging FaceのCFO Julien Chaumond氏がXでの投稿にてカスタマイズ可能なAIチャットボットを作成・公開ができるサービス「Hugging Chat Assistants」をリリースしたと発表しました。

このサービスとOpenAIのAIチャットボット作成のサービス「GPTs」の違いとして

  • 完全に無料で利用できること
  • 様々なオープンソースモデルを利用可能

の2点を挙げています。

このサービスにより、ユーザーは自分のアシスタントを完全にカスタマイズでき、他のユーザーのプロンプトも閲覧・改良が可能です。

2024年2月5日現在、公開されてから数日しか経っていないですが既に4,000以上のアシスタントがhttps://huggingface.co/chat/assistantsで作成されてるとしています。

また開発チームはこれを「始まり」と位置づけており、コミュニティからの初期のフィードバックに基づき、さらなる機能の追加が検討しているとのことです。
具体的には

  • APIを介したアシスタントの編集
  • RAG(Retrieval-Augmented Generation)とWeb検索の組み込み
  • AIによるサムネイルアシスタントの生成
  • 他のユーザーのアシスタントへの改善提案
  • そして新しいモデルの継続的な追加

が含まれす。

Hugging Chat Assistantsには次のリンクからアクセス可能です。

HuggingChat - Assistants
Browse HuggingChat assistants made by the community.

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました