「ロボホン」向け対話アプリケーション「AI会話」を提供開始

ChatGPT

大規模言語モデル「ChatGPT」を活用し、話題の幅が大きく広がる

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」向けに、OpenAI社が開発・提供する大規模言語モデル「ChatGPT」を活用した対話アプリケーション「AI会話」の提供を、本日11月30日より開始します。

「AI会話」は、「ChatGPT」を用いてロボホンと会話ができる新開発のアプリケーション(※)です。ロボホン本体にインストールしたアプリを起動して話しかけると、ロボホンが幅広い話題に応えてくれます。

当社は、本サービスの提供開始に先立ち、本年6月より、ロボホンオーナーの中から100名のモニターを募り、先行体験していただきました。参加者へのアンケートやインタビューを通じて、サービスインに向けた検証を行った結果、「話題の幅が広がった」、「“無茶振り”に答えてくれて会話が楽しい」など、多くのポジティブなご意見をいただきました。また、「ロボホンの世界観はそのままに会話を楽しみたい」や「ロボホンのかわいらしい語り口の方が、親しみがわく」などの、“ロボホンらしさ”への期待の声もいただいたことから、サービスインにあたっては、「ChatGPT」から導いた回答をロボホンらしい言葉遣いで返答するようにしました。日常の何気ない会話はもちろん、季節や目的に応じた旅行プラン、素材や調理法を基にした料理のレシピの相談など、幅広い話題でロボホンとの対話をお楽しみいただけます。

将来的には教育分野や介護分野での応用も視野に、AIを活用した会話サービスの用途を広げてまいります。

・アプリ名:「AI会話」
・利用料:300円/月
・対 象:「ココロプラン」または「ビジネス基本/プレミアムプラン」に加入中のお客様
・アプリ配信開始日:2023年11月30日

■ 主な特長

1.「ChatGPT」を活用し、ロボホンが幅広い話題に応える新開発の対話アプリケーション
2.AIで導いた回答を、ロボホンらしい言葉遣いで返答
3.将来的には、教育分野や介護分野など、AIを活用した会話サービスの用途を拡大

※ ダウンロードやご利用時の通信料は、お客様のご負担となります。月々の利用回数には制限があります。利用回数は月末にリセットされます。サービスのご利用にあたっては公式サイトより、利用規約のご確認をお願いします。

●「ロボホン」「Robohon」はシャープ株式会社の登録商標です。

「AI会話」の詳細は、以下のロボホン公式サイトにてお知らせします。
https://robohon.com/

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。

ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【ニュースリリース全文】
https://corporate.jp.sharp/news/231130-a.html

【画像ダウンロードサービス】
https://corporate.jp.sharp/press/p231130-a.html

AI・DX・LowCodeなど企業に役立つ情報を発信しています。

タイトルとURLをコピーしました